新着情報

  • セミナー情報
【8/25コラボセミナー開催!】TOYOTA「ハチロク」などの開発責任者が目指した、“家族と幸せに暮らせる家”とは

詳細・お申込はこちら

 

 

 

なぜOMクワトロソーラーだったのか?

 

 

OMソーラーの住まい手をお招きして、OMソーラーを選んだ理由、住み心地をお聞きするセミナーです。

今回、ご登場いただくのは、「トヨタ86」や「GRスープラ」をはじめ、数々のトヨタの名車の開発を手がけた多田哲哉氏です。

多田氏は2022年7月に三重県にOMクワトロソーラーを導入した自宅を完成し、太陽エネルギー、バイオマス、雨水利用など自然と共生する暮らしを満喫中。

 

セミナーでは取材映像も交えながら、車づくりのプロがこだわった家づくりと、現在の暮らしぶり、そして車づくりを極めた立場からのメッセージをお届けいたします。

 

 

 

詳細・お申込はこちら

 

 

 

 セミナーの参加メリット 

・OMソーラーの住まい手さんの率直な声を聞くことができる

・モノづくりのプロが評価したOMソーラーの魅力を聞くことができる

・住まい手としての話だけではなく、「スポーツカーは売れない」といわれる中での開発者の経験を聞くことができる

 

 

 

 セミナーの内容 

・多田哲哉さんの紹介

・家づくりについて(映像と映像の振り返り)

 ・家づくりにあたってどんなことを考えたか

 ・なぜOMクワトロソーラーを選んだか

 ・実際の住み心地

・モノづくりへの思いをいかに世の中に伝えてきたか

 

 

詳細・お申込はこちら

 

 

 

 講師紹介 

多田哲哉

1957年生まれの自動車エンジニア。

大学卒業後、ベンチャー企業を立ち上げた後、トヨタ自動車に入社。

「bB」「パッソ」「ラクティス」の初代モデルなどの開発、富士重工業(現スバル)との共同開発によるスポーツカー「86」、BMWとの共同開発による「GRスープラ」を世に送り出した。

2021年1月に退職。

多田氏を主人公にしたノンフィクション小説「どんがらトヨタエンジニアの反骨」はamazonランキング1位を獲得。

 

 

 

 開催概要 

開催日時:2023年8月25日(金)16:00-17:30

開催方法:オンライン

参加費 :無料

再放送 :2023年8月31日(木)16:00-17:30

 

 

詳細・お申込はこちら

この記事をシェアする

OTHER NEWSその他の記事