ニュース

  • 2018年04月23日 更新

    2018年度の2つの補助金情報

    OMソーラーの家づくりをお考えの皆様に朗報です。
    OMソーラーの導入に関する2つの補助事業の募集がスタートします。
    いずれも現在、家づくりをご検討中の方が対象になります。詳細はOMソーラー会員工務店までお問い合わせください。

    1:平成30年度ZEH支援事業」「平成30年度ZEH+実証事業」ならび「平成30年度先進的再エネ熱等導入支援事業」環境省・経済産省・国土交通省
    住宅のZEH化を目指す補助事業において、各ZEH事業の採択要件(70万円もしくは115万円)に、さらに先進的な再エネ熱利用技術に対する導入補助(+90万円)が実施されることになり、太陽熱と太陽光のPVTシステムとして実績のある「OMクワトロソーラー」が、その対象となります。
    本補助金の交付申請は、2018年5月下旬より開始されます。
    一次募集は2018年12月14日迄の完成、二次募集は2019年1月18日迄、三次募集は2019年2月1日迄となります。
    ※但し、条件を満たした住宅で、先着順による採択となりますので、お早めにお申し込みください。

    ●「平成30年度ZEH支援事業」「平成30年度ZEH+実証事業」ならび「平成30年度先進的再エネ熱等導入支援事業」
    https://www.env.go.jp/earth/ondanka/zeh/h30.html
    ●OMクワトロソーラー
    http://omsolar.jp/product/om_quatrosolar.html

    2:平成30年度サステナブル建築物等先導事業」国土交通省
    省CO2の実現性に優れた先進的なプロジェクトの普及拡大を目指すために、国土交通省が補助を行うもので、2017年12月に弊社の「太陽と共棲する新世代パッシブソーラーハウス推進PJ」が採択されました。
    対象となるのは、2018年10月にOMソーラー次世代機種として発売を開始する「OMX」を導入する戸建・新築住宅です。1台で全館冷暖房・給湯・換気、さらに1階全館の床暖房により、穏やかな空間を24時間365日作り出すことが可能なシステム。本事業では、先着121件において最大195万円の補助金を受けることができます。
    本事業は、2019年4月末までに完成される物件が条件となります。

    ●OMX
    http://omsolar.jp/omx/

  • 2018年01月16日 更新

    OMソーラー30周年記念誌が完成しました

    OMソーラー30周年記念誌が完成しました
    OMソーラー株式会社の30周年記念誌「OMソーラー30周年記念誌/自然の恵みを生かした暮らしと家づくり」が完成しました。
    OMソーラーの誕生物語から、OMを搭載した家と街、施設の事例やつくり手たちの声、そして最新の技術情報まで、読み物としても楽しんでいただける内容です。
    OMclassオンラインストア、新建新聞社Webサイトからもお買い求めいただけます。
     
    ●OMclass