東京大学大学院・前真之が語る
未来の住宅建築セミナー

2021.2.24 内閣府タスクフォース提言完全版

2021年5月20日(木)13:00より
オンラインにて開催

健康・快適は全ての家で実現すべき「基本性能」。
ぜいたくでもおまけでもない!

東京大学大学院・前真之が語る未来の住宅建築セミナー

「これからの家づくりの目標は、暖かく涼しい健康で快適な暮らしを、いつまでも最小のエネルギーコストで、全ての人に届けること。」
「ネット・ゼロエネでは電気代の不安はなくならない。」
「売電・買電に頼らず、冬も太陽エネルギーだけで自立できるオールタイムのリアルZEHが求められる。」

これは2月24日に開催された内閣府の「再生可能エネルギー等に関する規制等の総点検タスクフォース」における東京大学大学院准教授・前真之氏の発言です。
会議での前氏の熱弁、そして緻密にまとめ上げられた80枚を超える資料は河野行革大臣、国交省を動かしました。
今回のセミナーでは、前氏ご本人を講師に迎え、当日の報告資料を基にした【提言完全版】の解説と、その後の最新情報をお話しいただきます。

セミナーの詳細

内容 東京大学大学院・前真之が語る 「未来の住宅建築」セミナー
日時 2021年5月20日(木曜日)
時間 13時~15時(受付開始12時30分)
会場 Webセミナー(Zoom ウェビナー使用)
費用 ¥5,500(税込)/ 社
定員数 1,000名
共催 NPO法人 環境共棲住宅「地球の会」
後援 株式会社新建新聞社
お申し込みはこちら