製品について

OM e FILTERの特徴について教えてください
OM e FILTERは、業務用喫煙所システムや医療機関(手術室のような場所)・クリーンルームでも使用されている“電子式集塵技術”を使用しています。
一般的なろ過式フィルタと違い、高い集塵力と長期間変わらない空気清浄性能を実現しました。
汚れたメインフィルタは自宅で洗浄することで何回も使えます。送風に利用するファンは、OMX・パッシブエアコンのファンを利用するため省エネルギーです。
一般的な空気清浄機との違いについて教えてください。
空気清浄機の多くはHEPAフィルター(高性能フィルタ)を使用しており、一定の期間でフィルタの交換が必要となります。また1台の機器で対応できる範囲が限られており、全館を空気清浄するためには複数台が必要となります。
OM e FILTERは、電気集塵方式を採用しており、自宅で洗浄することで何度でも利用が可能です。
また、全館空調のOMX・パッシブエアコンに取り付けるため1台で全館の空気をきれいにすることが可能です。
電子式集塵技術とは何ですか
電子式集塵技術とは、集塵方法のひとつです。
機器の内部に金属の極板を数ミリ間隔で平行に配置した構造で、取り入れた粉塵に高電圧をかけ、プラスに帯電させ、平行に配置した金属極板をマイナスに帯電させることで、プラスに帯電させた粉塵を吸着する技術です。
OM e FILTERで何が集塵できますか
花粉のような大きな粒子はもちろんダニ・カビまでしっかりと吸着します。PM2.5は98%。それより小さな結核菌など0.3μmの微粒子でも96%捕集します。
OM e FILTERは臭いが取れますか
においの粒子はおよそ1nm程度です。OM e FILTERが対象としているのは0.3μm(300nm)であるため、臭いを取ることはできません。
新型コロナウイルスも除去できますか
OM e FILTERは、ウィルスを除去するものではありませんが、ウィルスが空気中の塵に付着していてれば、その粉塵は除去可能です。
なお、OM e FILTERは「新型コロナウイルス」など特定の菌・ウイルスにかかわる効果については検証しておりません。
OM e FILTERはどのくらいの面積の空気をきれいにできますか
OM e FILTER1台の空気清浄能力は、OMX及びパッシブエアコンの冷暖房空調範囲と同等です。
また、外気を取り入れる際だけでなく、室内の空気を循環する際も空気清浄を行っていますので、常に清浄な空気環境が維持できます。
OM e FILTERは、1日中つけっぱなしの方がよいですか
お部屋の空気を綺麗な状態で維持するためには、24時間365日運転し続けることをおすすめします。
OM e FILTER の1日の電気代はいくらですか
1日8円程度で、1ヵ月連続で運転しても250円です。
OM e FILTERは、発煙型殺虫剤の使用中に運転しても問題ないですか
発煙成分が、機器本体に影響を与える可能性がありますので、発煙型殺虫剤を使用する際には、OM e FILTERの電源を切ります。
また、全館空調(OMX・パッシブエアコン)の主電源も必ず切ってください。
空気がきれいになったのは、リモコン等で表示されますか
OM e FILTERには、空気が清浄になったかを示す表示はありません。
別途、市販品として室内の空気質を計測する機器等をご利用ください。
OM e FILTERの操作はどのように行いますか
OM e FILTERは、専用の埋込表示スイッチを使用して操作します。

お手入れ・メンテナンス

電気集塵式でほこりが落ちないのにメインフィルタの洗浄、交換が必要なのはなぜですか?
長く使用していると、メインフィルタにほこりが堆積して積層していきます。1年以上清掃をしないで使用しつづけると、積層したほこりがフィルタからの放電を妨げ、集塵効率を低下させる恐れがあります。そのため、1年に1回の洗浄、もしくは交換が必要となります。
OM e FILTERの保証期間は何年ですか?
保証期間は、製品設置後から1年間となります。保証期間内に故障した場合は、無償で修理対応いたします。詳しくは保証規定をご覧ください。
OM e FILTERのお手入れの方法を教えてください
OM e FILTERには、3つのフィルタ(プレフィルタ、メインフィルタ、アフターフィルタ)が内蔵されており、それぞれお手入れが必要です。
プレフィルタ 掃除機でホコリ等を吸い取ります。汚れがひどい場合は水洗いもできます。
メインフィルタ 台所用中性洗剤(液体)を希釈したぬるま湯でつけ置き洗いをします。
プレフィルタ 5年経過をめどに交換をしてください
フィルタの清掃・交換時期はどのようにわかりますか
OM e FILTERのリモコンのメンテナンスランプ(赤色)が点灯し、メンテナンス時期をお知らせします。
フィルタは洗って再利用できますか
プレフィルタ、メインフィルタは再利用が可能ですが、アフターフィルタは定期的に交換が必要です。
フィルタの寿命はどのくらいですか
プレフィルタは20年、メインフィルタは10年、アフターフィルタは5年を想定しています。
使い終わったフィルタはどのように廃棄したらいいのですか?
フィルタによって廃棄方法が異なります。プレフィルタは金属ごみとして、メインフィルタはプラスチックと金属部分を分解後それぞれの自治体の指定に従い廃棄します。アフターフィルタは、外枠は折りたたんで金属ごみ、フィルタ部分は一般ごみとして廃棄します。
修理を依頼したい場合はどうすればいいですか
工事を行った工務店に修理をご依頼ください。
お手入れ等のメンテナンスを依頼することはできますか
お手入れについては、お客様が行っていただく方法の他に、交換時期にご連絡を頂くことで、きれいなメインフィルタをお送りする「フィルタお届けプラン」やスタッフが訪問しての「メンテナンス委託プラン」もございます。なお「フィルタお届けプラン」「メンテナンス委託プラン」は事前に登録が必要となります。

設置について

OMXやパッシブエアコンの設置後に後付けできますか
機器を設置するためのスペースや100V電源(アース付きコンセント)が必要となります。詳しくは工事説明書をご覧ください。
OMソーラーに設置できますか
OM e FILTERは、OMX・パッシブエアコンの専用品となります。OMソーラーには専用の「OM エアフォール」をご利用ください。

基礎知識

空気中の汚れにはどのようなものがありますか?また、その大きさはどのくらいですか?
空気中の主な汚れとしては以下のものがあります。 空気中の汚れにはどのようなものがありますか?また、その大きさはどのくらいですか?
PM2.5とはなんですか
大気中に浮遊している2.5μm(1μmは1mmの千分の1)以下の 小さな粒子のことです。2.5μm以下の粒子はすべて含まれますので、 直径1μmの粒子も、直径0.1μmの粒子もPM2.5の中に含まれます。なお、環境省のウェブサイトに微小粒子状物質(PM2.5)の技術的な説明や濃度に関するデータの入手方法が掲載されています。
http://www.env.go.jp/air/osen/pm/info.html
カタログに捕集率〇〇%のあとに 「質量法」・「計数法」等の記載がありますが違いはありますか
捕集率の測定方法については、使用するフィルターによって測定方法が異なります。質量法は、花粉や比較的大きなほこりを捕集するためのフィルタに測り方で、ほこりの大きさに関係なく、フィルタによって減った質量を評価する方法です。
なお、計数法は、タバコの煙とかPM2.5などの小さなほこりを捕集するためのフィルタに適した測り方で、ほこりを大きさごとに分けて、それぞれの大きさのほこりの数がどれくらいフィルタによって減らせたかを評価する方法です。
どちらの評価方法が正しいというものはありませんが、OM e FILTERは、PM2.5などの微細なほこりを捕集するため計数法を採用しています。 カタログに捕集率〇〇%のあとに 「質量法」・「計数法」等の記載がありますが違いはありますか