OMX

Facebook Youtube

SPECIAL

さまざまな分野で活躍される専門家に「温度」をテーマにお話をお伺いしました。温度に関わりのある専門家の方々は温度をどのように捉え、考えているのでしょうか?私たちが普段あまり意識しない温度について考えてみます。

1

温度睡眠

人生に占める割合が4分の一とも3分の一とも言われる睡眠。誰でも毎日とっている睡眠。よりよい眠りのために、住まいづくりの中で、睡眠の環境をどのように整えればよいのでしょうか。眠りのメカニズムと寝具の選び方、また夏の快眠のためのしつらいについて、ご自身でも睡眠関連書籍を多数執筆されており、京都に本社を構える寝具メーカーの株式会社イワタ・岩田有史代表取締役社長にNPO法人睡眠文化研究会・鍛治恵がお話を伺いました。

株式会社イワタ 代表取締役社長岩田有史

MORE

2

温度発酵

しょう油に味噌、お酒に納豆……実に多彩な発酵食の文化を持つ日本。「発酵デザイナー」として世界の発酵文化を研究する小倉ヒラクさんは、日本特有の温度変化の波が、その多様性を生み出しているといいます。発酵と温度の関係、そして人間と温度の長い付き合いとは? 小倉ヒラクさんに伺いました。

発酵デザイナー小倉ヒラク

MORE

3

温度入浴

「お風呂好き」と言われる日本人ですが、東京ガスが2015年に発表した調査によれば、近年、シャワーだけで入浴を済ます人が急増しており、湯船につかる人は減少する一方。特に、若年層においてその割合は拡大しており、なんと、20代のシャワー入浴派は4割にも増加しています(「現代人の入浴事情 2015」)。しかし、しっかりと湯船につかることは、リラックス効果だけでなく健康面にも効果があると語るのが「お風呂博士」としても活躍する入浴剤メーカー・株式会社バスクリンの石川泰弘さん。体温を上昇させ、血液の循環をサポートし、深い眠りに導くという入浴のメカニズムとは、いったいどのようなものなのでしょうか?

株式会社バスクリン広報責任者。博士(スポーツ健康科学)石川泰弘

MORE