OMX

Facebook Youtube

FAQ

「おまかせ運転」の設定温度と動きについて教えてください

【暖房時】

出荷時の設定温度は20℃です。夜間は自動で設定温度が下がります。23時に19℃、0時に18℃まで下がり、翌朝5時に19℃、6時に20℃の設定温度に戻ります。設定温度は全時間並行的に+1℃・-1℃に変更が可能です。室温が設定温度以上になるとヒートポンプが止まります。集熱温度が全熱交換器 経由の外気より高い温度になったときに集熱に移行し、低い温度になったときに 集熱運転を停止して全熱交換換気運転に切り替わります。

【冷房時】

室温が25℃を超えると集熱運転から屋根排気運転になり、27℃を超えると冷房運転に切り替わります。一日を通して27℃で設定されています。冷房時も全時間並行的に+1℃・-1℃に変更が可能です。27℃以下になるとヒートポンプは止まり、屋根排気運転になります。19時以降、屋根排気運転の状態において、集熱温度が全熱交換器経由の外気より低い温度になったとき放射冷却運転を行ない、高い温度になったときに全熱交換換気運転に切り替わります。放射冷却運転は室温が22℃になるまで行い、22℃以下になると暖房待機モードになり、全熱交換換気運転になります。

FAQトップへ戻る