2005年9月2日 金曜日

川ガキのいるところ 村山嘉昭写真展

●イベントは終了しました。

「川ガキ」とは、水辺で元気よく遊ぶ子どもたちのこと。

跳ぶ川ガキ(写真:村山嘉昭)かつてはどこにでもあった、アシが生い茂り、潜りきれないほどの淵をかかえた澄んだきれいな川と、その中で悠々と暮らす魚たち。そして魚たちを追いまわし、川を遊び尽くす子どもたち…。

村山さんのレンズを通して切り取られた「川ガキ」たちの生き生きとした姿が、屋内を飛び出し、今回、「地球のたまご」の敷地を舞台に現れることとなりました。

もぐる川ガキ(写真:村山嘉昭)

写真/村山 嘉昭

プロフィール

村山 嘉昭(むらやま よしあき)
フォトエコロジスト。
1971年、神奈川県生まれ。東京在住。
雑誌社の写真部勤務、テレビ・ラジオ局の広報写真を経て、現在は人と自然のかかわりをテーマにした取材や撮影を行う。
川で遊ぶ子どもたちをテーマにした野外写真展は、2003年から各地で開催。
http://www.kawagaki.net/

川ガキたち(写真:村山嘉昭)「地球のたまご」では、浜名湖にそそぐ川の水系から移植してきた植物や、近隣で採集して実生から育てたどんぐりなどの在来種による植栽を、OMスタッフが自らおこなっています。

施設で利用した水は敷地内で浄化し、浜名湖の湖岸を復元し、その水源となることを目指して、これらを5年、10年かけて育てていきます。かつて「川ガキ」だった大人達として、少しでも多く、そのような澄んだ流れを残していきたいと考えています。

どうぞ、お気軽に「地球のたまご」へいらしてください。お待ちしております。

地球のたまごに現れた川ガキたち(OMソーラー協会撮影)

→最終日には、村山さんご本人をお招きして「川ガキ」スライド&トークが行われました。

OMソーラー株式会社 / 社屋「地球のたまご
〒431-1207 静岡県浜松市西区村櫛町4601 [ Tel ] 053-488-1700(代)[ Fax ] 053-488-1701
Copyright © 1997-2008 OM Solar Co., ltd. All rights reserved.