2007年7月24日 火曜日

浜松城北工業高等学校のPTAの皆さんが研修にみえました

カテゴリ: 研修・視察

研修風景(カフェテリアにて)2007年7月24日(火)、静岡県立浜松城北工業高等学校の「PTA環境教育クラブ」が研修活動の一環として地球のたまごにいらっしゃいました。

城北工業高校は、 「地球に優しいエンジニアの育成」を目標とし、環境教育、ものづくりに力を入れている学校です。

この「PTA環境教育クラブ」も、環境問題や環境教育活動、ボランティア活動などについて関心を持つ保護者が参加する取り組みで、これまでも静岡県内外の見学やシンポジウムへ、さらにボランティア活動に積極的に取り組まれています。

今回は地球規模の環境問題を考えるための具体的な実践例の一つとしてOMソーラーを見学先に選ばれました。

北側デッキからランドスケープを観察どんぐりプロジェクト」の取り組みは、参加者の皆さんがもっとも関心を持たれていたことの一つ。敷地の環境をじっくりと観察されていました。

弊社からはOMソーラーの説明や施設案内、サーモカメラを使った実験を交えた夏の暑さ対策の提案などとあわせて、日ごろ近隣の小学生向けに行っている環境教育活動の報告もさせていただきました。

授業で行った実験を熱心にメモされたり、各小学校の温熱環境が分かるサーモカメラの画像から校舎内の温度差の原因を口々に予測される場面もあり、意見や感想をいただきながらの和やかなひとときとなりました。

まとめとして、引率の先生より「近年、食についてフードマイレージという考え方がありますが、住宅におけるエネルギーの道のりを考えると、エネルギーの『地産地消』という考えもとても大切」として、太陽熱利用の有用性についてお話いただきました。

全員で記念撮影
カフェテリアのデッキにて。参加者の皆さんで記念撮影。

これまで小学生や中学生を中心に授業を行ってきたことが、学校関係者やその周辺の人たちへのアピールになり、今回のようなイベントも実現するようになりました。

今後もさらにこういった活動を続けて、OMソーラーとしてのメッセージを幅広い方たちに伝えていきたいと考えています。

OMソーラー株式会社 / 社屋「地球のたまご
〒431-1207 静岡県浜松市西区村櫛町4601 [ Tel ] 053-488-1700(代)[ Fax ] 053-488-1701
Copyright © 1997-2008 OM Solar Co., ltd. All rights reserved.