2011年11月9日 水曜日

工学院大学の皆さんがいらっしゃいました

説明の様子
2011年11月9日、工学院大学建築学科環境建築コース・宇田川研究室の学生が8名がいらっしゃいました。

指導者である宇田川先生は、日本建築学会、空気調和・衛生工学会、日本太陽エネルギー学会、国際太陽エネルギー学会ほか多数の学会に所属されており、これらの学会の中の多数の委員会の委員を務められていることもあり、建築と太陽エネルギーに関する政策についても有識者として意見を求められる立場にあります。また、太陽エネルギー利用の評価や熱負荷計算等に関するプログラム、システム等に詳しく、OMソーラーについてもよくご存知であることから、共同で研究を進めているプロジェクトもあります。

今回は、学生の皆さんにOMソーラーを説明してほしいというリクエストをいただき、弊社の技術担当者からお話をさせていただきました。皆さん建築学科で学んでおられる学生ということで、建物の仕様、設計意図、実際の使用状況等、多くの質問をいただきました。こうした機会をきっかけに、いつか仕事上でご一緒できると嬉しく思います。

窓辺にて屋根を見学

窓辺から見える隣の建物の屋根(OM+太陽光発電を搭載)に興味津々。

記念に一枚

宇田川先生、弊社技術スタッフとともにみんなで記念撮影。

2011年11月7日 月曜日

浜松市立入野中学校、「将来の職業」を考える授業

カテゴリ: 環境教育

1107_1.pdf

授業風景
2011年11月7日、浜松市内の入野中学校のから、34名の生徒(+先生)がいらっしゃいました。

今回、学校からは「『働く』ということはどういうことなのか、働いている人から学び、職業に対する理解を深め、自分なりの展望や心構えを持たせたい」という目的をうかがっており、事前に会社の概要紹介、職場見学、質疑応答の時間をつくってほしいというリクエストいただいていました。
見学風景

見学時、OMソーラーの部材を見て「これはどんな風に動くんですか?」「いくらくらいするんですか?」と興味津々。

そのため、OMソーラーがどんな風に会社として創設されたのか、今現在、どんな活動を行っているのかはもちろん、社内にある事業、企画、物流、設計、メンテナンス、開発、経理などの分野のスタッフがそれぞれどんな仕事をしているのかを紹介させていただきました。また、仕事で心がけていることや、生徒のみんなが将来を考えるときにヒントにしてほしいことなどもあわせてお話しました。

皆さんが今後の進路を考える際、お話したことが少しでも役立ってくれることを願います。
モニターを見ながらOMのしくみを勉強

液晶のタッチパネルリモコンのイラストは、皆さんにも好評。

入野中の学生による、今回の授業の感想文

皆さんが感想と授業の内容を新聞風にまとめてくれました。クリックしてご覧ください。


1107_2.jpg

2011年11月4日 金曜日

ガラス店と工務店の方が見学にいらっしゃいました

カテゴリ: 見学, 研修・視察

見学の模様

2011年11月4日、静岡県伊東市から、ガラス店と工務店の皆さん7名が合同で見学にいらっしゃいました。皆さんは、日頃から静岡県にあるOM工務店と仕事をする機会があり、工務店からOMソーラーの話を聞いて関心をお寄せくださったとのこと。

建物やパンフレットをじっくりとご覧いただきながら、施工上の注意点や特長を質問いただきました。OM工務店とも関係が深いとのことで、これからもお互いに情報を共有していけたらと思います。
会議室にて説明

会議室にて、じっくり質疑応答。

OMソーラーのしくみを説明

パネルを使いながらOMソーラーのしくみを説明。

« 前のページ

OMソーラー株式会社 / 社屋「地球のたまご
〒431-1207 静岡県浜松市西区村櫛町4601 [ Tel ] 053-488-1700(代)[ Fax ] 053-488-1701
Copyright © 1997-2008 OM Solar Co., ltd. All rights reserved.