2011年9月18日 日曜日

浜松サイエンスアドベンチャー、たまごで開催

サイエンスアドベンチャー見学
9月18日、浜松科学館主催の体験型理科講座「浜松サイエンスアドベンチャー」として、浜松市内の小中学生34人が地球のたまごにやって来ました。

浜松サイエンスアドベンチャーは、ものづくりの町・浜松の多様な自然や最先端の技術などに触れることで自然や科学やものづくりのおもしろさを学ぼうという講座で、全7回/年にわたって行われるとのこと。参加されている皆さんは、これまでも市内の公共施設や企業などを訪問してきたそうで、今回は、地球のたまごにいらっしゃいました。
太陽について勉強中

地球のたまごが浜松サイエンスアドベンチャーにご協力をするのは3回目で、すっかりおなじみのイベントに。今回は、建物見学やレクチャーのほか、温度の感じ方の実験やクイズも行い、最後はソーラークッカーでつくったホットケーキでおもてなしをしました。曇りがちでホットケーキの状態を気にしていた子どもたちは、大喜びで、激しい争奪戦を繰り広げていました。

イベントの感想には、「太陽でホットケーキが出来てびっくりした」「太陽の熱を触ったら温かかった」という声が多く、私たちとしても、体験をともなった学習の大切さを改めて教えられた一日でした。

打ち水効果を体験。まずはお湯で手を濡らします

この日行った実験。打ち水効果を手で体感しようという実験です。まずはお湯の入ったバケツで手を濡らします。

うちわで扇ぐととても涼しい

濡らした手をうちわで扇ぐと、とても涼しく感じることが分かります。その効果は、温度計で計ると数字でも歴然。水でも同じ効果が得られますが、お湯を使うことにより、水温で涼しくなっているわけではないということが分かります。打ち水して風が通ると涼しいことも、同じですね。

太陽の熱を体感

建物見学では、OMソーラー(太陽の熱)で温めた空気を体感。「わぁ、あったかい!」と歓声が上がりました。

ソーラークッカーでホットケーキが完成

こちらはみんなが勉強している間、セットしておいたソーラークッカー。フタを開けるとホットケーキが!こちらはさらに大歓声!

ふっくらホットケーキ

こんなにふっくら焼けました。

ホットケーキ争奪戦

ホットケーキ争奪戦。お皿を置いた瞬間、あっという間に完食!

OMソーラー株式会社 / 社屋「地球のたまご
〒431-1207 静岡県浜松市西区村櫛町4601 [ Tel ] 053-488-1700(代)[ Fax ] 053-488-1701
Copyright © 1997-2008 OM Solar Co., ltd. All rights reserved.