2011年8月22日 月曜日

資格取得支援学校の生徒の皆さんの見学

地球のたまごの説明を聞く皆さん
2011年8月22日、地元浜松の資格取得支援学校に通う皆さんが学校の訓練カリキュラムの一環として地球のたまごに見学にいらっしゃいました。今回見学に来られた方々は経理部門での就職を目指して勉強中の男性3名、女性6名で、年齢層も職歴もさまざまの方々です。

皆さん就職活動中の方ということで、先生のリクエストにお応えして、通常の見学プラス、OMソーラー(株)の事業やそれぞれのスタッフの仕事内容についてもご説明させていただきました。

また、皆さんからも、創業当時のことやリフォームへの可能性のことなどについて質問をいただきました。経理部門を専門とされる方々とあって、直接弊社の事業と関係することはないかもしれませんが、今後の就職活動にあたって、少しでも参考にしていただければと思います。

見学の模様

OMのしくみについて解説。

コリドールの先端から、池を見る

コリドールの先端からみんなが見ているのは…。

池の中にサギ

この日、敷地の池でくつろいでいたサギ。

2011年8月7日 日曜日

大幸住宅 可児工房の住まい教室バスツアー

見学の模様
8 月7 日(日)、岐阜のOM会員工務店である大幸住宅 可児工房さんの住まい教室が地球のたまごで開催されました。「おひさまいっぱい!ひまわりいっぱい!バスツアー」として、4 家族が参加され、バスに乗って浜松の地球のたまごにおみえになりました。

今回は、大幸住宅さんの企画により、大人組と子ども組に分かれて勉強会が実施されました。大人組の勉強会では、家づくりに必要な要件、実例紹介、そしてOMソーラーについて詳しく学んでいただきました。子ども組では、たまごの敷地を探検したり、カニをとったりと大はしゃぎで、大人も子どもも満足できた住まい教室になりました。


以下、この日のほのぼのショット。

6.jpg

31.jpg

41.jpg

51.jpg

2011年8月6日 土曜日

「全国緑のカーテンフォーラム」にOMが登場!

見学風景浜松市制100周年イベントとして8月5日、6日に静岡県浜松市にて「全国緑のカーテンフォーラム」(主催/浜松市、NPO法人緑のカーテン応援団)が開催され、5日は緑のカーテンを実践している企業を訪問する「現地見学ツアー」、6日は講演や研究報告、パネルディスカッションが行われました。

ラジオで生中継

見学ツアー参加者へのインタビューをラジオで生中継。

OMソーラーの社屋「地球のたまご」は今回、現地見学ツアーの訪問先に選ばれており、約70名の方がお見えになり、たまご発でラジオの生中継もされました。また、6日のフォーラムでは展示とパネルディスカッションに参加しました。自治体、企業、NPOなど多くの方と「これからの環境市民」について語り合い、「OMを知ることは環境市民のあり方を考える良いきっかけ」と期待の声もいただきました。

フォーラムの会場にブースを出展

フォーラムの会場にブースを出展しました。

「節電の夏」、脚光を浴びる緑のカーテンへの取り組みとともに、OMソーラー自身のこともアピール出来たのではないかと思います。

パネルディスカッション

OMソーラー(株)がパネルディスカッションのコーディネーターを務めました。

展示風景

会場はたくさんの方でにぎわっていました。

OMソーラー株式会社 / 社屋「地球のたまご
〒431-1207 静岡県浜松市西区村櫛町4601 [ Tel ] 053-488-1700(代)[ Fax ] 053-488-1701
Copyright © 1997-2008 OM Solar Co., ltd. All rights reserved.