2011年3月24日 木曜日

笠井共生活動センターの皆さんの見学

建物を見学
2011年3月24日、特定非営利活動法人 笠井共生活動センターの皆さん25名が地球のたまごにいらっしゃいました。

同センターでは、広く障害のある人々に対して、健常者とともに助け合って生活したり就労したり地域生活を守るために必要と思われる環境を整え、生活自立及び社会参加活動を促進する活動をしています。利用者とその家族、職員、そして同法人に理解のある市民とともに、誰でも会員として平等の立場で意見や要望を出し合い運営をしている組織です。

今回は同センターの運営する特別支援学校・学級の児童生徒さんたちが、社会見学の一環として地球のたまごの見学にいらっしゃいました。OMソーラーの体感や、木の家具などを特に気に入っていただけ、ゆっくり寛いでいただけたように思います。敷地の散策も行い、移りゆく春先の植栽の様子も楽しんでいただけました。

敷地を見学

敷地も散策。春の訪れが感じられました。

2011年3月3日 木曜日

「どんぐりプロジェクト」がテレビ取材を受けました!

作業内容
3月3日(木)、OM社員自らの手で浜名湖に自生する植物を植栽、剪定、草刈などを行う「どんぐりプロジェクト」が地元テレビ局である、静岡第一テレビ(日本テレビ系列)の取材を受けました。

この日のどんぐりプロジェクトの内容は、苗木に絡まったクズを撤去する「クズ取り」、「ダンチク刈り」、「植苗」など。普段、我々が行っている敷地の手入れのいろいろなシーンを紹介してくださるということで、作業の様子を撮影していただきました。
この日撮影した模様は3月27日(日)、「静岡から考える生物多様性(仮)」という30分番組の中で紹介されます。どんな風に仕上がるのか、楽しみです。
作業開始

作業開始。どんぐりプロジェクトでは、毎回作業分担が発表され、その後おのおのカマやハサミや草かり機といった道具を手に散り散りとなります。

作業内容

この日の作業内容。

クズ取り

クズが植栽に絡みつくと、幹をしめつけたり、日当たりが悪くなったりして生長の妨げになるので、クズを取ってあげます。

インタビュー

作業の合間にインタビューを受けるスタッフ。緊張します。

建物案内

建物内もご案内。

ダンチク刈り

要所要所は残しながら、ダンチクの株を、人の腰あたりの高さを目安に丸刈りをしました。見た目がスッキリするとともに、新芽の生長を助けます。

ダンチク刈り

ダンチク刈りの姿も撮影。

植苗

コナラ、ヒサカキ、ノイバラ、ケヤキなどの苗を新たに植えました。


終了

無事植わりました。

お疲れさまでした

撮影終了。お疲れさまでした。

OMソーラー株式会社 / 社屋「地球のたまご
〒431-1207 静岡県浜松市西区村櫛町4601 [ Tel ] 053-488-1700(代)[ Fax ] 053-488-1701
Copyright © 1997-2008 OM Solar Co., ltd. All rights reserved.