2010年10月21日 木曜日

浜名中学の生徒がやってきました

カテゴリ: 見学, 環境教育

授業の模様
10月21日(木)、浜松市立浜名中学校の1年生36人が地球のたまごにいらっしゃいました。

今回は、総合の時間を使っての授業ということで、環境問題のことや弊社の取り組み、事業内容について話すことで、将来の職業選択の参考にしたいというご希望をいただきました。

生徒の皆さんは、事前にwebサイトを見てOMのしくみや事業内容を予習してくれたとのことで、当日はそれを踏まえた意見や質問をいただきながら授業を行いました。

リモコンを操作

今夏供給開始されたばかりのOMソーラーの操作リモコンに興味がある男子生徒たち。将来、OMソーラーを開発してほしいです。

まずは今回、OMについての質問を持ってきてくれたとのことで、授業の冒頭に皆さんからの質問を聞かせてもらいました。

「どのくらい暖かいんですか?」「コストはどのくらいなのですか?」「OMの家はどのくらいの数が建っているのですか?」というOMのシステムについての疑問が多かったのですが、中には「世間では太陽光が主流なのに、どうして太陽熱を利用しようと考えたのですか?」というような、ジャーナリストを思わせるような鋭い質問もいただきました。

また、「太陽熱を利用しようとしたきっかけは?」「今の社長が会社を立ち上げたのですか?」等、起業家を思わせるような、将来が楽しみな質問もいただきました。


建物内を見学

建物内も見学。建築に興味がある生徒もたくさんいました。

授業では、OMソーラーのしくみや取り組みを説明しながらそれらの質問についてもお答えしていき、また、OMソーラー(株)という一つの会社の中でも建築出身者、環境に興味がある人、自然志向の人等、さまざまな人が働いており、それぞれの仕事や役割についてお話をさせていただきました。


授業や見学の短い時間の中にも、ハンドリングやリモコン等の機械に興味を持つ生徒、建築やランドスケープに興味を持つ生徒、授業の内容に熱心な生徒等、さまざまな生徒の顔が見られ、こうした機会が生徒たちの将来の職業選択において何かのきっかけになれば、と思いました。

今回の生徒の中から、将来、建築分野、環境分野でともに仕事をする人たちが現れることを祈ります。

2度目の質問タイム

帰り際にも質問をいただきました。「仕事は楽しいですか?」「お給料は?」と、こちらがタジタジするような質問もいただきました。

OMソーラー株式会社 / 社屋「地球のたまご
〒431-1207 静岡県浜松市西区村櫛町4601 [ Tel ] 053-488-1700(代)[ Fax ] 053-488-1701
Copyright © 1997-2008 OM Solar Co., ltd. All rights reserved.