2010年7月10日 土曜日

千葉大の学生さんがどんぐり作業に参加

敷地内を散策
7月9日、10日と千葉大の大学院生2名と「地球のたまご」のランドスケープを手がけたPLAMTAGO(プランタゴ)さんがいらっしゃいました。

千葉大学大学院の「環境造園計画学セミナー」の授業の一環で、PLAMTAGOの田瀬氏が講師となり、地球のたまごの計画の全貌をお話され、OMソーラー(株)からは竣工後の施設の活用や植生の手入れや調査を社員自らの手で行っている「どんぐりプロジェクト」などの取組みについて説明をさせていただきました。
OMソーラーからの説明

OMソーラー(株)からの話に熱心にノートを取っています。

また、種や苗木を採取した現場を実際に回り、地球のたまごの将来の姿や在来種が多く残る林や周辺の環境についてみて回りました。
2日目の授業では、スタッフも加わり、どんぐりプロジェクトの作業を開催。周りの草に隠れていた苗を多く救い出していただきました。
梅雨の晴れ間でお天気にも恵まれ、爽やかな疲労感に包まれた一日となりました。
昆虫との遭遇

散策中ゴマダラカマキリやカブトムシなど様々な昆虫にも出会いました。

水路にいる生物を観察

水路にいる生物を観察しました。

敷地内を散策

人の背丈を越えるまで成長した苗の間をぬって敷地内を散策しました。

OMソーラー株式会社 / 社屋「地球のたまご
〒431-1207 静岡県浜松市西区村櫛町4601 [ Tel ] 053-488-1700(代)[ Fax ] 053-488-1701
Copyright © 1997-2008 OM Solar Co., ltd. All rights reserved.