2009年5月29日 金曜日

日本商工会議所の職員研修

カテゴリ: 見学, 研修・視察

日本商工会議所の皆さん

2009年5月29日(金)、日本商工会議所の皆さんが研修の一環として地球のたまごにやってきました。今回来られたのは、全国の商工会議所に勤める若手職員の皆さん。現在、全国には500以上の商工会議所があり、中小企業振興、地域振興、人材育成など、地域ごとにさまざまな取り組みを行っています。地球のたまごにも、これまで何度か視察や見学に来てくださった経緯があり、そうしたつながりから、今回全国の商工会議所で働く若手職員の皆さんの研修と交流を兼ねた会のプログラムの一つとして、地球のたまごにもお越しくださいました。

職員の皆さんの中には、環境分野のお仕事をされている方、エコ検定の担当をされている方、学生時代に建築の勉強をされていた方などもいらっしゃり、それぞれの視点で興味を持ってくださりながら、たくさんの質問もいただきました。また、積雪地帯の商工会議所に勤める方から、そういった地方でのOMソーラーの導入事例についての質問等もいただきました。

職員研修の様子
90名以上と大勢の方にお越しいただいたため、時間差で2組に分かれて見学いただいた。

説明を熱心に聞かれる皆さんの様子
説明を熱心に聞かれる皆さん。

2009年5月27日 水曜日

浜松市立気賀小学校の出前授業

カテゴリ: 環境教育

浜松市立気賀小学校 出前授業の様子

2009年5月27日(水)、浜松市立気賀小学校で、地球温暖化やエネルギーをテーマとした出前授業を行いました。弊社スタッフでは、これまで「地球のたまご」にて行ってきた環境学習での経験を活かして浜松市環境学習指導員に登録しており、今回の授業は、内容に関心を持たれた気賀小学校からお声をいただき、理科の授業を行ったものです。

当日は、導入として地球のたまごでの取り組みやOMソーラーシステムの紹介を行いながら、エネルギーに関するクイズ、家庭のエネルギーの種類や使い方についても解説をし、3クラス分の授業を行いました。

家庭で使うエネルギーについては、児童のほとんどが普段は暖房も冷房も使わずに過ごしているにも関わらず、暖房エネルギーが全エネルギーの1/4近くを占めるという事実に、「どうして?」「ボクは全然使わないのに」という驚きの声が上がりました。
今回の授業をきっかけに、これまで以上に省エネルギーを心がけた生活をしていってもらえると良いな、と感じました。

クイズの様子:固唾をのんで見守る児童たち
環境クイズにチャレンジ。結果を、固唾をのんで見守る児童たち。

クイズの様子:結果に一喜一憂
クイズの結果に一喜一憂。大盛り上がり!

2009年5月10日 日曜日

会員工務店の「地球のたまご見学ツアー」が開催されました

記念撮影
2009年5月10日(日)、愛知県のOM会員工務店主催の「地球のたまご見学ツアー」が開催されました。こちらの工務店の企画によるたまごツアーは、今回で3回目。OMの家に住んでいる人を中心に、ご家族単位でお越しいただき、施設見学やOMソーラーについての説明はもちろん、食事や雑談をしながら和気あいあいとした時間を過ごさせていただきました。

住まい手の方からは「普段は快適さに慣れてしまったが、実家に行くと寒くてOMのありがたみを感じる」といった声が聞かれ、OMならではの「寒くない程度の暖かさ」「ムラが生じにくい暖かさ」を実感とともに上手に表現されていました。

中には、自宅をOMソーラーで建設後、気に入ってOMのアパートを建てられた方もおられ、工務店さんに代わって「OMソーラー、いいですよ」とアピールをされるひとコマもありました。

現在家づくりを検討中の方は、「子どもが留守番をするとき寒い家ではかわいそう」「親と同居をすることを考えても温度差がある家は心配」といった理由からOM を考えている方が多く、住まい手の方の声に熱心に耳を傾けておられました。

地球のたまご見学ツアーの様子:自己紹介
イベントのスタートは自己紹介から。OMソーラーの家に住んでいる人は「住んで○年」、住んでいない人は「建築中」「見学会に参加している状態」など、家の進行状況をご紹介くださいました。

地球のたまご見学ツアーの様子:コリドールにて
コリドールにて。地球のたまごに来るのを楽しみにしてくださっていた方もいらっしゃり、熱心に見学いただきました。

OMソーラー株式会社 / 社屋「地球のたまご
〒431-1207 静岡県浜松市西区村櫛町4601 [ Tel ] 053-488-1700(代)[ Fax ] 053-488-1701
Copyright © 1997-2008 OM Solar Co., ltd. All rights reserved.