2008年8月6日 水曜日

浜松市理科教員夏季研修が行われました

カフェテリアにて2008年8月6日、地球のたまごで浜松市内の理科の先生を対象とした夏季研修が行われました。

この研修は、天竜川・浜名湖地区総合教育センターが主催するもので、午前中に浜名湖につながる都田川で水質調査を行った後、地球のたまごにて研修を行うというもの。地球のたまごでは、昨年に引き続き2回目の開催となりました。

約2時間の研修の中で先生方の関心が特に集まったのは、理科の原点、測定・実験の時間。

放射温度計を使った温度測定、サーモカメラを使った「目で見る温度」、素材によって異なる「温度の感じ方」の実験、ソーラークッカーによるジャガイモの調理など、実験へのご参加もいただきながら楽しく紹介させていただきました。

また、右手をお湯、左手を冷水につけた後、両手を常温のバケツに入れて温度の感じ方の違いを実感する実験では、「なるほど」と苦笑したり、「右手は冷たく感じて左手は暖かく感じますね」と話し合ったりながら、冬は20℃でも暖かく、夏は28℃でも涼しく感じる理由を実感いただきました。

体感温度の実験
温度の異なる3つの水を使った「温度の感じ方の違い」実験を解説中。実験から人間の皮膚が温度を相対的に暑い・寒いと感じ取っていることが分かり、先生にも好評でした。

OMソーラー株式会社 / 社屋「地球のたまご
〒431-1207 静岡県浜松市西区村櫛町4601 [ Tel ] 053-488-1700(代)[ Fax ] 053-488-1701
Copyright © 1997-2008 OM Solar Co., ltd. All rights reserved.