2008年3月31日 月曜日

NPOしずおか環境教育研究会による西部地域の森づくり視察ツアー

コリドール北端デッキにて、ランドスケープについてご説明中。2008年3月19日(水)、NPO法人しずおか環境教育研究会による西部地域の森づくりツアーが開催されました。

このツアーは、浜松市の下流から上流に(海から山へ)向かって各地の森づくりや取り組みの意図などを見学するというもので、「地球のたまご」は、そのコースのひとつとなっており、20名ほどの参加者がいらっしゃいました。

当日は、下流地域での森づくりの取組みや、建物に地元材である天竜杉を利用した経緯(※)などをお話させていただきました。

※「地球のたまご」は、全国有数の林産地である天竜が背後にあることから、構造材には天竜杉を利用しました。山主、素材生産者、製材所の協力もあり、治山治水に私財を投じた明治時代の偉人・金原明善が植林した杉を入手することができ、その材はOMソーラーを利用した木材乾燥庫で乾燥させたものです。

後半は、外に出て植苗体験を行なっていただきました。

腐葉土のお話に聞き入る参加者の皆さん。
ヤードウエスト浜松さんによる、糞尿を使わない腐葉土のお話。植苗の仕方も教えていただきました。

植苗体験中!植苗体験中!
【上】植苗体験。
【下】苗を植えていただいたのは「地球のたまご」の入口です。来場されるたくさんの方の目にとまります。

敷地入口

2008年3月21日 金曜日

庄内中学3年生の皆さんがやってきました

カテゴリ: 環境教育

デッキにて。2008年2月22日(金)、28日(木)、29日(金)に、浜松市立庄内中学3年生の皆さんが地球のたまごにやって来ました。

同校には、これまで「選択理科」の授業を受講している生徒の皆さん向けに何度か授業のご協力を行ってきましたが、今回、「中学生活最後の思い出づくりも兼ねて全員でエネルギーについての学習をしたい」という学校側の希望もあり、クラス単位で3回に分けてお越しいただきました。

約2時間にわたる授業の中では、エネルギー・環境についての学習や、温熱環境のこと、OMソーラーのことなどを、実験なども交えながら学習しました。

ハンドリングを前に説明中。
OMソーラーのしくみを、実機を前にしながら説明。

コリドールにて。 ダクトの中に手を入れてみる。
【左】大好評だった建物見学。連続した木組みの美しさに、「こんなところに住んでみたい」という声が聞かれました。
【右】屋根で温められたOMの空気を体感。「あったか〜い!」とこちらも大好評。

温熱環境についての学習の中では、昨夏、同校におじゃまして撮影したサーモカメラの画像も登場しました。学校の中の涼しい場所・暑い場所、1階、2階、3階の廊下の温熱環境の違いなどがひと目でわかり、生徒たちが顔を見合わせて笑い合ったり、納得しあったりするひとコマもありました。

カフェテリアにて。
学校の中のいろいろな場所の温度を目で確認。

また、建物見学をはさんで後半には、木、石、発砲スチロール、金属といった素材の違いによる体感温度の違い実験も行いました。「触ってみると冷たい・あったかいがあるのに、温度計で計った表面温度はほぼ同じ」という事実を、多くの生徒が何度も素材に触れたり温度を計ったりしながら確かめていました。

体感温度を確かめる。異なる素材を触って代表者が温度を予測。暖かいと感じた発砲スチロールと、冷たいと感じた石の表面温度がほぼ同じだということに、多くの生徒が驚きの声を上げた。

生徒の皆さんにとっては、卒業間近、受験シーズン真っ最中という時期ではありましたが、今回学んだことを卒業後も覚えていてくれたらなぁ、と感じる授業となりました。

2008年3月3日 月曜日

「浜松市環境学習指導員レベルアップ講座」が開催されました

カフェテリアにて。2008年2月23日(土)、地球のたまごで「浜松市環境学習指導員レベルアップ講座」が開催されました。

この講座は、浜松市の環境学習指導員の方から、

「知識を植え込む勉強会より、実践力が大事。実際に活動されている環境学習指導員のグループ等をお招きし、活動話を聞いてみたい。」
「市内でどんなグループがどんな活動をしているのか知りたい。」

というご意見が出たことにより、指導員相互が「つながり・ひろがる」という目的で「浜松市環境学習指導員レベルアップ講座」として企画されたものです。

浜松市内等で環境保全・環境教育に係る積極的な市民活動をしている団体のみなさんに集まっていただき、活動内容の紹介や、指導員同士の情報交換が行われました。

フジイチさんの説明(左)と、はまなこ学遊塾の報告(右)。
「地球のたまご」の建物の木材を供給していただいたフジイチさん(左)。「地球のたまご」も参加している「はまなこ学遊塾」も活動の報告をしました(右)。

山や里、浜名湖を舞台に活動する団体に混ざって「地球のたまご」も、浜名湖の環境との共生を目指す地元企業としてこの会に参加させていただきました。

個々で行き詰まっている問題について、他の団体の方の情報が解決の糸口となるなど、浜名湖を囲んだ山、町、海がつながった有意義な講座となりました。

和気藹々と談笑される皆さん。
後半は、交流会でみなさん情報交換です。

感想をしたためる皆さん。
興味のある活動団体への連絡先や感想を書いています。

OMソーラー株式会社 / 社屋「地球のたまご
〒431-1207 静岡県浜松市西区村櫛町4601 [ Tel ] 053-488-1700(代)[ Fax ] 053-488-1701
Copyright © 1997-2008 OM Solar Co., ltd. All rights reserved.