2007年12月16日 日曜日

浜松科学館のイベントに出展しました

2007年12月15日(土)、16日(日)に、浜松科学館で、地元の企業や大学、高校などと連携して子どもたちに科学の魅力を伝えるイベント「おや?なぜ?横丁」が開催され、OMソーラー協会も出展させていただきました。このイベントは、日ごろ環境学習でお世話になっている浜松市の職員の方から声をかけていただき、実現したものです。

「家の中の温熱環境を改善するのがOMソーラー」ということで、今回、出展の目玉としてご用意したのは、温度がひと目で分かる「サーモカメラ」。写真のように、一般のビデオカメラとサーモカメラの画像を同時に映し出すしかけをご用意しました。

今回の展示の目玉はサーモカメラ。
サーモカメラで温度をチェック。上の画面はサーモカメラの熱画像、下の画面はビデオカメラの画像で来場者を映し出しました。

展示の様子。

底冷えの激しかったこの日、外から来たばかりの人は服の表面や鼻の頭が水色に映り、上着の前ボタンを開けると赤く映る、というように温度差は一目瞭然。お腹を出して体温をチェックする子や、カメラの前で一枚ずつ上着を脱いで色の変わり具合をチェックする子もみられ、お客様の反応は上々でした。

また、冷たい飲み物をバッグに入れて持ち運んでいる方は、水色のペットボトルが画面に映し出され、「これは隠し事ができないね」と、半分照れながら驚かれていました。

OMソーラーの宣伝も兼ねつつ、ふだん意識することのない温度の大切さを伝えられたのではないかと思います。

いろんなポーズをとってみる。
みなさんカメラの前でいろいろなポーズをとられていました。

たまごのポストカードを選ぶ子どもたち。ブースでは、サーモカメラのほか、OMソーラー・地球のたまごの紹介なども行いました。地球のたまごの風景を写真におさめ、ポストカードに印刷したものが子どもたちに大好評!

OMソーラー株式会社 / 社屋「地球のたまご
〒431-1207 静岡県浜松市西区村櫛町4601 [ Tel ] 053-488-1700(代)[ Fax ] 053-488-1701
Copyright © 1997-2008 OM Solar Co., ltd. All rights reserved.