2007年6月18日 月曜日

庄内中学校の授業

カテゴリ: 環境教育

OMソーラーの動きがわかるモニターに見入っています2007年6月18日(月)、浜松市立庄内中学校の生徒17名と先生が「理数大好き地域モデル事業」の一環として「地球のたまご」にやってきました。
「理数大好きモデル地域事業」とは

【写真】OMソーラーの働きが映し出されたモニターを覗きこむ生徒たち。

生徒の皆さんは、これまで学校の授業では、人間の歴史とエネルギーや、凹面鏡を使った集熱の実験などをされてきたそうです。

今年度も昨年に引き続き、3年生の選択理科として2回にわたり一緒に授業を行う予定です。

今回は、「太陽エネルギーを活用した施設を見学して、エネルギーや環境への興味を高めよう」というテーマで、「地球のたまご」での授業となりました。

当日はあいにくの曇り空でしたが、屋根で温められた空気の温度は外気温よりも15℃以上高く、生徒たちは集熱の効果に驚いていました。

なお、現在、庄内中学校では朝顔などを植えてグリーンカーテンをつくっているということです。次回の授業では、サーモカメラを使って効果を確認する予定です。

学校の恩熱環境を確認
授業では、昨年撮影しておいた同中学の温熱環境を表す画像を紹介。

OMソーラー株式会社 / 社屋「地球のたまご
〒431-1207 静岡県浜松市西区村櫛町4601 [ Tel ] 053-488-1700(代)[ Fax ] 053-488-1701
Copyright © 1997-2008 OM Solar Co., ltd. All rights reserved.