2007年1月31日 水曜日

村櫛小学校「児童会祭り」で、子どもたちが学習の成果を発表

カテゴリ: 環境教育

2007年1月31日、浜松市立村櫛小学校で「児童会祭り」が行われました。保護者や近隣の方々を呼んで、各学年が出し物を行う催しです。

今年度、村櫛小学校のみなさんには「地球のたまご」での校外学習や学校での通常の授業時間など、さまざまな場面でエネルギーや環境についての授業のご協力をしてきました。

村櫛小学校の授業

今回、5年生のみなさんがその内容の展示・発表行うとのことで、お招きをいただきました。

わかりやすく、充実した展示。1年間の環境学習のまとめを展示。OMソーラーのことも、太陽熱が「安全」「たくさんある」「タダ」「CO2が出ない」として、たくさんの子どもたちが紹介してくれていました。

5年生のテーマは、「楽しく学べる未来の地球」。

会場となった教室には、環境教育で学習した感想やまとめを一人ひとりが展示しており、ブースごとのゲームやクイズ、発表を通して地球温暖化や新エネルギーについて楽しく学ぶことができました。

地球温暖化をテーマとした発表では、児童のみなさんが環境教育で教わった知識をインターネットや本でさらに深め、プレゼンテーション形式で発表。各国のCO2排出量や、現状起こっている問題とともに、「地球温暖化を食い止めるために、私たちが今から取り組みたいこと」として、

「自転車を使う」
「電気を節約」
「ゴミを出さない」
「植物を育てる」

といった、身近な取り組みが紹介されていました。

今ある問題を素直に学び自分のこととして捉え、大人たちに教えている姿を、とても頼もしく感じました。

プレゼンに耳を傾ける大人のみなさん。地球温暖化問題を分かりやすく解説。観客のみなさんから、「勉強になるなぁ」と拍手が沸き起こりました。

2007年1月19日 金曜日

フリーマガジン『everblue』に「地球のたまご」が紹介されました

カテゴリ: お知らせ

『everblue』は、環境問題に取り組む人たちの橋渡しをするために、行政・民間団体・企業・学識者の情報を共有して、市民に伝えることを目的としたフリーマガジンです。

この『everblue』16号(2007年1月12日発行)の特集「2007年型エコハウスはここまできた!―人にやさしい家は、地球にもやさしい」に、「地球のたまご」が掲載されています。

『everblue』はタワーレコードやパタゴニアなど、全国1600箇所で無料配布されていますので、ぜひチェックしてみてください。

『everblue』サイト(内容紹介や配布先など紹介)
http://www.everblue-mag.com/

OMソーラー株式会社 / 社屋「地球のたまご
〒431-1207 静岡県浜松市西区村櫛町4601 [ Tel ] 053-488-1700(代)[ Fax ] 053-488-1701
Copyright © 1997-2008 OM Solar Co., ltd. All rights reserved.