2006年12月10日 日曜日

「地球にやさしい住まい方を考えるECOバスツアー」レポート

OMソーラーが取り組む家づくりや、身近な生活から考える省エネについて説明。みなさん、真剣に聞いています。2006年12月10日(日)、静岡県地球温暖化防止活動推進センターの主催で、「地球にやさしい住まい方を考えるECOバスツアー」が、ここ「地球のたまご」で行われました。

静岡県地球温暖化防止活動推進センター
http://sccca.net/

ツアーの目的は、住宅の省エネルギーに関する施設を見学することで、住まい方からできる温暖化防止の方法を知り、学ぶこと。今回は、浜松市内から12名の親子が参加しました。

まずは、自然エネルギーや植物を利用した快適な暮らし方や、環境クイズを交えながらエネルギーの削減についてお話し、その後「地球のたまご」建物内を見学。建築的な工夫や、使用している材料について解説しました。

「ソーラークッカー」を利用したサツマイモを茹でる実演も、「はじめて見た!」、「食べてみたい!!」などと大人気。参加者全員でおいしくいただきました。

建物周辺の植生を観察。観察池にて。
建物だけではなく、建物周辺の植生も観察。

ソーラークッカーの実演。
太陽の力だけで、お芋を茹でる。ソーラークッカーを初めて見る方も多く、太陽熱のパワーにみなさん驚いていました。

和気あいあいの中で行われた今回のツアーですが、参加された皆さんからは、

「環境について大変勉強になった」
「地球にやさしい住まい方のヒントが得られた」

などの感想をいただきました。

環境クイズに挑戦。
参加者全員で、環境クイズに挑戦中。簡単な問題から、大人でもちょっと考えてしまう難問も。

2006年12月6日 水曜日

「地球温暖化防止活動推進員研修会」が開かれました

カテゴリ: 研修・視察

カフェテリアでの研修会の様子。OMソーラーのしくみについてもたくさんの質問をいただきました。2006年12月6日(水)、静岡県地球温暖化防止活動推進センター主催の「地球温暖化防止活動推進員研修会」が、ここ「地球のたまご」で行われ、センター職員も含めた19名が参加されました。

この研修会は、地球環境問題の防止・改善の取り組みに地域から関わりたいと考えている方を対象に、現場で必要な「実務スキル」や、活躍できる機会の創造、さらに推進員 同士の交流を目的に、ワークショップやOJTなどの講座形式で、講演会の講師や各種事業等での中心的な担い手として活躍できる場を提供するものです。

構造材に使われている天竜杉。
地元の天竜杉の色合いや感触が好評。

カフェにて活動報告。
自己紹介を兼ねた活動報告も行われました。

今回は「地球のたまご」を会場として、太陽エネルギー利用の方法や、地球にやさしい 家づくりと暮らし方についての研修、見学を行いました。

また、それぞれの活動状況の報告や、今後の連携についての話し合いも行われ、推進員の方々は、この研修会を各自のスキルアップとネットワークづくりに役立てていました。

静岡県地球温暖化防止活動推進センター
http://www.sccca.net/

静岡県内における地球温暖化防止の取り組みや活動を促進するために、平成16年10月、 特定非営利活動法人アースライフネットワークが、静岡県知事から「静岡県地球温暖化 防止活動推進センター」として指定され、さまざまな活動を行う。

OMソーラー株式会社 / 社屋「地球のたまご
〒431-1207 静岡県浜松市西区村櫛町4601 [ Tel ] 053-488-1700(代)[ Fax ] 053-488-1701
Copyright © 1997-2008 OM Solar Co., ltd. All rights reserved.