2006年11月24日 金曜日

「理数大好きモデル地域事業教員研修」レポート

OMソーラーでは、今年度「理数大好きモデル地域事業」として小中学校の授業を行ってきましたが、今回は、「理数大好きモデル事業教員研修」として小中学校の先生、教育委員会の方々が「地球のたまご」に集まりました。太陽エネルギーと住環境についての研修や、「地球のたまご」を見学された様子をご報告します。

カフェテリアで説明に耳を傾ける先生方。理科の授業に使える材料を探すために真剣に話を聞く先生方。手前はソーラークッカーで茹でたサツマイモ。

2006年11月24日、「教科書の枠を飛び越えた理科の面白さをここで学んでいきましょう!」という開会の言葉で始まった研修会。

日頃、子どもたちに教える立場の先生方が、自らもOMソーラーを体感したり、熱に興味を持ってもらうための実験に参加して、楽しみながら授業の参考になりそうなテーマをチェックされていました。

体感温度の違いを実験。石や金属など、素材による体感温度の違いを実際に確めてみる。

建物見学では、OMソーラーによる集熱空気に触れたり、ソーラークッカーで集めた太陽熱に触れることで、

「太陽の熱って、われわれが日常的な感覚で感じている以上にすごいものなんですねぇ」

と、あらためて感心されていました。

研修会終了後は、ソーラークッカーで茹でたサツマイモをみんなで頬張りながら、「これも太陽熱の恩恵なんですね」と研修会の成果を確認しあいました。

屋外を観察。みなさん理科の先生なので植物や昆虫、鳥にも関心が高い。

OMソーラー株式会社 / 社屋「地球のたまご
〒431-1207 静岡県浜松市西区村櫛町4601 [ Tel ] 053-488-1700(代)[ Fax ] 053-488-1701
Copyright © 1997-2008 OM Solar Co., ltd. All rights reserved.