2006年11月10日 金曜日

和田東小学校と葵西小学校の授業

カテゴリ: 環境教育

カフェテリアにて(葵西小学校のみなさん)2006年11月7日(火)、10日(金)の二日間、大勢の小学生が「地球のたまご」にやってきました。浜松市立和田東小学校60名、浜松市立葵西小学校100名の、いずれも5年生です。

和田東小学校は、日頃から環境問題の勉強に熱心に取り組んでおり、2学期に入ってからはグループごとにテーマを選び、環境問題について発表を行ったそうです。

また、葵西小学校ではビオトープをテーマにした授業に取り組んでいるため、「地球のたまご」の観察をとても楽しみにされていたとのことです。

みなさん、学校の授業だけではなく、実際に「地球のたまご」の施設や敷地の中で自分の目で見て、手で触れて、匂いを嗅いで、という経験が大きな刺激になったようでした。

環境クイズ(和田東小学校のみなさん) 
環境クイズに手を挙げて答える子どもたち。

ソーラークッカーで太陽の力を実感。
ソーラークッカーで沸かしたお湯で、太陽の暖かさを実感。

環境問題についても、「温暖化」や「砂漠化」といった教科書やインターネット上の情報収集だけではなく、実際にOMソーラーで集熱した空気に触れ、手のひらで太陽のエネルギーを感じた体験にとても価値がある、と先生方も喜んでいらっしゃいました。

外でお昼ごはん。
お昼ごはんは外で食べました。

「OM」は何の略?

子どもたちにはいつも、「OMソーラーの“O”と“M”は何の略だと思う?」とたずねています。毎回いろいろなアイディアが出るのですが、今回も「お助けマン!」というユニークな答えが返ってきました。

また、別の小学校では「温暖化から守ろう」「大きくて丸い(太陽)」などと答えてくれたこともあります。

なるほど、と感心させられると同時に、OMソーラーについてよく理解してくれていることがわかり、嬉しく思います。

※正解は…「おもしろい」の“O”と、「もったいない」の“M”です!
→OMソーラーについて、詳しくはOMソーラーってなに?(OMソーラー協会サイト)をご覧ください。

OMソーラー株式会社 / 社屋「地球のたまご
〒431-1207 静岡県浜松市西区村櫛町4601 [ Tel ] 053-488-1700(代)[ Fax ] 053-488-1701
Copyright © 1997-2008 OM Solar Co., ltd. All rights reserved.