2012年4月18日 水曜日

「フォルクスS-Pro」モデルハウス、地球のたまごに4月28日(土)オープン

カテゴリ: お知らせ

7.jpg
2012年4月28日(土)にOMソーラー株式会社の社屋・地球のたまご敷地内に3階建木造住宅「フォルクスS-Pro」の浜松モデルハウスをオープンします。

「フォルクスS-Pro」は、構造材に国産の杉の集成材を用い、内装材に天然のバーミキュライトを主原料としたセラミック状のボードを使用。動線や距離感を考えつくした簡素で機能的な家として、OMソーラー(株)から、新たに提案するシステム住宅です。

8.jpg
本モデルハウスでは、太陽エネルギーを最大限有効利用するために、OMソーラーと太陽光発電のハイブリッドシステム「OMクワトロソーラー」を採用。 また、住宅型実験棟としての役割も持ち、電気やガスをできるだけ使わず、建築的な工夫による採光や通風の快適性の向上をはかっています。この工夫にあたっては、東京大学の研究チームと共同で省エネ性能、温熱環境の実測を行い、ゼロエネルギー住宅の実現に向けた検証に取り組んでいきます。

モデルハウスは4月28日のオープン以降、5月6日(日)までの9日間と、翌週末の5月12日(土)、13日(日)に一般開放します。オープン時間は10:00〜17:00。この機会に、皆さまお気軽にお越しください。

※オープン期間日以外でのご見学を希望される方は、事前にご見学の希望日をお問い合わせください。
9.jpg


概要
名称:「フォルクスS-Pro」浜松モデルハウス(システム住宅)
建物概要:木造3階建て
建築面積:42.57?(12.87坪)
延床面積:108.00?(32.67坪)
住所:〒431-1207 静岡県浜松市西区村櫛町4601
アクセス:JR東海道線舞阪駅、もしくは弁天島駅よりタクシー(舞阪駅から約15分、弁天島駅から約10分)、駐車場あり。

お問い合わせ先:
OMソーラ株式会社(担当:小出)
電話/053-488-1700
Eメール/info@omsolar.jp

4.jpg
社員一同による竣工式。
6.JPG
関係者による内覧会の1コマ。
2.jpg
国産杉集成材の仕上げに注目が集まった。

2012年1月20日 金曜日

OMソーラー(株)、浜松市のトップランナー事業者に!

カテゴリ: お知らせ

地球のたまごのある静岡県浜松市では、事業者の新エネ・省エネの取り組みを応援するため「浜松市新エネ・省エネ対策トップランナー認定制度」をスタートしました。

この制度は、エネルギー使用量の低減に率先的に取り組む事業所をトップランナー事業所として認証するもので、市内に事業所を持つ事業者を対象として、「エコ事業部門」(施設におけるエネルギー使用量の低減)と、エコドライブ部門(車両におけるエネルギー使用量の低減)の2部門を設けています。

OMソーラーの取り組みを説明

平成24年1月、OMソーラー(株)は、エコ事業所部門において、最上位の[Sクラス]に認定されました。この評価は、OMソーラーや太陽光発電の設置に加え、市内小中学校向け環境教育の実施も対象となっています。

今後も引き続き、地域密着型の企業として新エネ・省エネの取り組みをアピールしていきたいと思います。

2011年3月3日 木曜日

「どんぐりプロジェクト」がテレビ取材を受けました!

作業内容
3月3日(木)、OM社員自らの手で浜名湖に自生する植物を植栽、剪定、草刈などを行う「どんぐりプロジェクト」が地元テレビ局である、静岡第一テレビ(日本テレビ系列)の取材を受けました。

この日のどんぐりプロジェクトの内容は、苗木に絡まったクズを撤去する「クズ取り」、「ダンチク刈り」、「植苗」など。普段、我々が行っている敷地の手入れのいろいろなシーンを紹介してくださるということで、作業の様子を撮影していただきました。
この日撮影した模様は3月27日(日)、「静岡から考える生物多様性(仮)」という30分番組の中で紹介されます。どんな風に仕上がるのか、楽しみです。
作業開始

作業開始。どんぐりプロジェクトでは、毎回作業分担が発表され、その後おのおのカマやハサミや草かり機といった道具を手に散り散りとなります。

作業内容

この日の作業内容。

クズ取り

クズが植栽に絡みつくと、幹をしめつけたり、日当たりが悪くなったりして生長の妨げになるので、クズを取ってあげます。

インタビュー

作業の合間にインタビューを受けるスタッフ。緊張します。

建物案内

建物内もご案内。

ダンチク刈り

要所要所は残しながら、ダンチクの株を、人の腰あたりの高さを目安に丸刈りをしました。見た目がスッキリするとともに、新芽の生長を助けます。

ダンチク刈り

ダンチク刈りの姿も撮影。

植苗

コナラ、ヒサカキ、ノイバラ、ケヤキなどの苗を新たに植えました。


終了

無事植わりました。

お疲れさまでした

撮影終了。お疲れさまでした。

2010年5月24日 月曜日

『生物多様性保全につながる企業のみどり100 選』に、地球のたまごが認定されました!

カテゴリ: お知らせ

(財)都市緑化基金により貢献度の高い優れた緑を適正に認定評価する『生物多様性保全につながる企業のみどり100 選』に、このたび地球のたまごの取り組みが選考され、認定を受けました。この応募は、10 月に名古屋市で開催されるCOP10 にタイミングを合わせて呼びかけられたもので、今回、第一次選考として5月22日の「国際生物多様性の日」に50選を発表。地球のたまごは、企業が取り組む身近なみどりの保全・創出・活用の優良な事例の一つとして、コンセプトや社員による「どんぐりプロジェクト」の活動、たまごを舞台とした環境教育の取り組みなどが評価されました。

関連サイト:http://www.seges.jp/index.html

2010年5月14日 金曜日

アースデイはままつに出展しました

毎年4月22日は、地球のために行動する日、「アースデイ」。
それにちなんで、地球のたまごのある静岡県浜松市でも、今年で3回目となる「アースデイはままつ」のイベントが行われました。OMソーラー(株)でも、地元企業として協賛・ブース出展を行いました。
記念撮影

アースデイはままつは、地元の大学生らが中心となって年々少しずつ内容が充実してきており、今年は2回のビーチクリーンとブース出展を中心に、ゴミレンジャーによるショー、エコファッションコンテスト、サイクリングなども実施。
2000人近い参加者が訪れる華やかなイベントとなりました。
中田島砂丘のゴミ拾い
ゴミ拾いのメイン会場は、日本三大砂丘の一つ、「中田島砂丘」。5月の連休に開かれる「浜松祭り」に備えて、この日は凧揚げの練習に来られている人の姿も。缶やビニール袋、ビーチセットなどなど、砂丘や波打ち際には、たくさんのゴミ・ゴミ・ゴミ…。
オープニング
アフリカの音楽にあわせた軽快な踊りの披露や実行委員長の挨拶など、真面目な主旨の中にも楽しい雰囲気の漂うオープニングイベント。

OMソーラー(株)のブースは、パネルと資料の展示だけのシンプルなものでしたが、地元ということもあり、「OMソーラー知っていますよ」「OMさんの会社は見学できるんですよね」等の声をかけていただき、来場者との親睦を深めることが出来ました。
イベント自体は和やかでしたが、日本三大砂丘の一つに数えられる、風光明媚な中田島砂丘に散りばめられたトラックいっぱいのゴミを見ると改めてショックを受けざるを得ません。こういった機会をきっかけに、毎日をアースデイにしていく気持ちを大切にしたいと思います。
ブース展示
展示ブース。地元ということもあり、社名や活動を知っているという方、太陽エネルギーに興味があるという方々が足を止めて見て行かれた。

次のページ »

OMソーラー株式会社 / 社屋「地球のたまご
〒431-1207 静岡県浜松市西区村櫛町4601 [ Tel ] 053-488-1700(代)[ Fax ] 053-488-1701
Copyright © 1997-2008 OM Solar Co., ltd. All rights reserved.