空気の清浄化

空気の清浄化

空気の清浄化

OMエアフォール

OMエアフォールPDF(950KB)

OMエアフォール

冬の昼間と夏の夜、集熱空気層を通過した外気を、ハンドリングボックスで床下へ送る途中、高効率フィルターであるOMエアフォールが、空気を清浄化します。
OMエアフォールは、プレフィルターとメインフィルターの2つのフィルターで構成され、0.5µmの微粒子を99.3%キャッチします。
冬の夜、春や秋に、室内の空気循環の経路でもOMエアフォールを空気が流れるため、同じく空気を清浄化します。

OMエアフォールを使用して一年後の実測

OMエアフォールを使用して一年後の実測
  • 風量の変化を計測
    風量の変化を計測
    一年間使用したメインフィルターの抵抗増加分は10m3/minで15Paプラス、風量換算すると1m3/min減りました。
    この間の運転は冬の昼間と中間期の集熱取込、夏の夜間取込を行っています。今回は行っていない、室内循環運転をする場合には、風量は2m3/min減ると推測されます。
  • 捕集物を解析
    捕集物を解析
    熊本市に設置したOMエアフォールのメインフィルターを顕微鏡で撮影し、フィルター繊維に付着している捕集物をX線回折装置にて解析。キャッチした様々なPM2.5の中の一つに、Wax from Centranthus ruber(ベニカノコソウからの鑞)があることがわかりました。 引き続き解析中です!

風量が落ちると、集熱できる量や室内の空気循環量が減ります。メインフィルタは一年に一度交換しましょう。