ニュース 2011年-2004年

  • 2011年12月26日

    OMソーラーのメンテナンスについて

    OMソーラーならびにOMソーラーと連動した給湯器等のメンテナンスにつきましては、専門的な工事が必要になります。OMソーラーのしくみを知らない業者による工事トラブルを回避するためにも、OMソーラーの設計・施工を習得しているOM工務店に直接お問い合わせいただうようお願いします。

  • 2011年11月28日

    委託業者を名乗ったメンテナンスの営業行為について

    現在、関東地方を中心に、弊社やOM会員工務店から委託されたと名乗り、OMソーラーのお宅を訪問してメンテナンス工事を請け負う業者が現れています。

  • 2011年11月18日

    東京都の実施する新築住宅への太陽熱新技術等提案事業にOMソーラーが採択されました。

    東京都の実施する新築住宅への太陽熱新技術等提案事業は、都内の温室効果ガス削減を促進するため、新規住宅に設置する太陽熱利用システムについて、新規性や先進性のある施工方法、または機器に関する技術または工夫を含むシステムを採択し公表するとともに、平成23年度後半に創設予定の補助事業において支援していくことを目的としています。

  • 2011年11月2日

    住宅エコポイント再開!

    このたび、「平成23年度第3次補正予算案」が閣議決定され、住宅エコポイント制度が再開されました。

  • 2011年11月1日

    OMスマートネット、スタート!

    OMスマートネット、スタート!家庭内の温熱環境や省エネ状況がネット上で「見える」、OMスマートネットが11月よりスタートしました。

  • 2011年10月19日

    OMソーラーのテレビCM放映スタート!

    この冬、CS放送「朝日ニュースター」で、OMソーラーのテレビCMを放映します。

    朝日ニュースターは、国内外のジャーナリストや政治家など多くのスペシャリストが出演し、ストレートな討論を行う報道チャンネルとして定評があり、OMソーラーがCMを提供する番組は、報道トーク番組「愛川欽也 パックイン・ジャーナル」です。OMソーラーのCMの放映期間は10月末~2012年3月まで。番組とあわせてぜひチェックしてみてください。

  • 2011年10月19日

    国土交通省「住宅・建築物 省CO2推進モデル事業」公募スタート!

    OMソーラー株式会社は、平成23年度「住宅省CO2先導事業」にプロジェクト提案を行い採択されました。公募スタートにともない、住宅関連補助事業制度「国土交通省「住宅・建築物/省CO2推進モデル事業」の情報を更新しましたので、ご確認ください。

  • 2011年9月7日

    住宅・建築物省CO2先導事業にOMソーラーの提案が採択されました

    このたび、国土交通省が実施する省CO2の実現性に優れたリーディングプロジェクトとなる住宅・建築プロジェクトを国が公募し、整備費等の一部を補助する「平成23年度(第1回)住宅・建築物省CO2先導事業」において、OMソーラーの提案プロジェクト「OM-LCCMコンセプト ECO-UPプロジェクト」の採択が決定しました。

  • 2011年8月19日

    福島県におけるOMソーラー施設建築の放射線量測定調査結果

    OMソーラーでは、地震発生後、福島第一原子力発電所・福島第二原子力発電所周辺にお住まいの皆様へOMソーラーの運転を停止していただくことをお願いしてきました。

  • 2011年8月17日

    高効率補助金、二次公募スタート!

    5月に一次公募のありました、平成23年度「住宅・建築物 高効率エネルギーシステム導入促進事業(住宅に係るもの)」の二次公募が8月10日より開始されました。

  • 2011年8月10日

    「夏の“電気ちょこっと”キャンペーン」を開催中!

    今年の夏、日本全国の共通のキーワードは「節電」です。OMソーラーでも、「節電」のための「夏の“電気ちょこっと”キャンペーン」を開催中です。キャンペーンの詳細はイベントページをご覧ください。

  • 2011年8月10日

    2011年秋、太陽エネルギー見える化ネットワークサービス「OM SMART NET」を開始します!

    OMソーラーでは、家庭内における太陽熱・太陽光による省エネ状況や温熱環境の「見える化」を図る情報ネットワークサービス事業「OM SMART NET」を平成23年11月から開始します。

  • 2011年8月5日

    施設補助金、二次公募中!終了しました

    5月に公募のあった、平成23年度・再生可能エネルギー熱利用加速化支援対策事業の二次公募が開始されました

  • 2011年7月25日

    パッシブデザインコンペ各賞決定、作品紹介!

    OMソーラー(株)が事務局を務め、2011年2月21日~5月31日にかけて応募募集が行われたパッシブデザインコンペは、7月13日に公開審査が開催され、各賞が決定しました。

  • 2011年7月25日

    施設補助金、8月初旬より二次公募受付開始!(予告)終了しました

    5月に公募のあった、平成23年度・再生可能エネルギー熱利用加速化支援対策事業の二次公募が8月初旬より開始されます。

  • 2011年7月25日

    「全国緑のカーテンフォーラム」に、OMが登場!終了しました

    「全国緑のカーテンフォーラム」が8月5日、6日に市制100周年を迎える浜松市で開催されます。

  • 2011年6月15日

    コンペ、一次審査通過者発表!

    6月12日(日)、OMソーラー(株)が事務局を務める「パッシブデザインコンペ」の一次審査会が開催され、住宅部門13作品、技術部門5作品、住まい手部門13作品が選出されました。一次審査通過者をパッシブコンペサイトにて発表していますので、ご覧ください。

  • 2011年6月1日

    パッシブデザインコンペ公開最終審査、参加申込受付中!

    本年2~5月にかけて募集を行ったオープンコンペ「パッシブデザインコンペ」にたくさんのエントリーをいただき、ありがとうございました。コンペの結果は、6月の一次審査を経て7月13日(水)の公開最終審査(東京港区虎ノ門・ホテルオークラ東京)にて決定いたします。

  • 2011年5月31日

    【家づくりをお考えの方へ】平成23年度「住宅・建築物 高効率エネルギーシステム導入促進事業(住宅に係るもの)」、スタート!終了しました

    OMソーラーの家が対象となる補助金の申請受付が、本日よりスタートしました。公募期間は、平成23年6月24日(金)まで。OMソーラーシステムを含む補助対象となる機器の導入にかかった費用の3分の1が補助されます。

  • 2011年5月31日

    【施設建築を検討中の皆さまへ】平成23年度「住宅・建築物 高効率エネルギーシステム導入促進事業(建築物に係るもの)」、スタート!終了しました

    設計事務所、法人、自治体関係者の皆さまへ、OMソーラーの施設建築が該当となる補助金のご案内です。平成23年度「住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業(建築物に係るもの)」の申請受付が、本日よりスタートしました

  • 2011年5月31日

    【施設建築を検討中の皆さまへ】再生可能エネルギー熱利用加速化支援対策事業、公募受付中です!

    5月16日より、平成23年度・再生可能エネルギー熱利用加速化支援対策事業において下記2つの事業公募を実施中です。OMソーラーを導入する施設には適用の可能性が高い事業です。

  • 2011年5月31日

    パッシブデザインコンペにたくさんのご応募をありがとうございました終了しました

    本年2~5月にかけて募集を行ったオープンコンペ「パッシブデザインコンペ」にたくさんのエントリーをいただき、ありがとうございました。同コンペはOMソーラー(株)が事務局を務め、建築、環境、自然エネルギーなどのキーワードで繋がる建築家や団体とともに開催したもので、「住宅」、「技術・製品」、「住まい手・ライフスタイル」の3部門でそれぞれにおけるパッシブデザインを募集しました。

  • 2011年5月17日

    【設計事務所、法人、自治体関係者の皆さまへ】施設建築に関連した補助金情報のご案内終了しました

    (1)平成23年度再生可能エネルギー熱利用加速化支援対策事業(地域再生可能エネルギー熱導入促進事業及び再生可能エネルギー熱事業者支援対策事業)
    一般社団法人 新エネルギー導入促進協議会による公募が開始されました。今年度は熱利用に特化したものになっています。公募期間は5月16日~6月16日まで。

  • 2011年5月17日

    【家づくりをお考えの方へ】高効率補助金5月下旬より募集が始まります!(予告)終了しました

    例年NEDO補助金として親しまれてきました、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の実施する、「住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業」が、本年からとりまとめ団体を一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)に変更して実施されることになりました。

  • 2011年4月27日

    パッシブデザインコンペサイト、エントリー締め切り1ヶ月を切りました!終了しました

    OMソーラー(株)では、建築、環境、自然エネルギーなどのキーワードで繋がる建築家や団体とともに、オープンコンペ「パッシブデザインコンペ」を開催中です。「住宅」、「技術」、「住まい手・ライフスタイル」の3部門にて作品を募集しており、設計者や技術者だけではなく、すべての生活者の皆さまを対象とさせていただいています。

  • 2011年4月11日

    OMソーラーが「一般家庭における太陽熱利用システム」において、国内で初めて「国内クレジット(プログラム型排出削減事業)」の承認を取得しました。

    OMソーラー株式会社は、国内クレジット制度及び、国内クレジット認証委員会規程に基づく排出削減事業の共同実施者として「住宅への太陽熱利用システム導入によるCO2削減事業」を申請し、平成23年3月23日に承認されました。

  • 2011年4月1日

    地震情報のご案内。

    計画停電によりOMソーラーが停止することで、一時的に通常時より集熱面の温度が高い状態になることがありますが、OMソーラーでは施工中、メンテナンス作業、故障などの際に機器が停止することを想定して、耐熱性の高い部材を使用しております。

  • 2011年3月25日

    シンポジウム「循環型・低炭素社会における木造住宅・建築の可能性」のレポートを掲載終了しました

    OMソーラー(株)主催、日経アーキテクチュア、日経ホームビルダー、日経エコロジー共催により、3月10日(木)に東京で開催したシンポジウム「循環型・低炭素社会における木造住宅・建築の可能性」に、たくさんの皆さまにご来場いただき、ありがとうございました。

  • 2011年3月17日

    計画停電にともなうお知らせ

    3月16、17日にかけて、計画停電の影響により本サイトへの接続、および弊社へのメール送信等が不通状態となりました。
    皆さまにご迷惑をおかけしましたことを、お詫びいたします。

  • 2011年3月14日

    地震情報のご案内。

    このたびの東北地方太平洋沖地震の発生に関連した最新情報をご案内します。

  • 2011年3月13日

    断水時にOMソーラーの貯湯槽から非常用水を取り出す方法

    東北地方太平洋沖地震において、被災されました皆様には心よりお見舞い申し上げます。断水時にOMソーラーの貯湯槽から非常用水を取り出す方法は以下の手順によります。手順を誤ると、貯湯槽を破壊することがありますので、お客様がご自身で操作される際にはご注意をお願いいたします。

  • 2011年3月12日

    福島第一原子力発電所・福島第二原子力発電所周辺にお住まいの方に

    東北地方太平洋沖地震において、被災されました皆様には心よりお見舞い申し上げます。現在、福島第一原子力発電所・福島第二原子力発電所周辺の建物において、避難指示がなされるとともに、屋内に避難している場合には、窓、ドアを閉め、換気扇を停止するよう指示が出ております。

  • 2011年3月2日

    シンポジウム「循環型・低炭素社会における木造住宅・建築の可能性」のご案内終了しました

    OMソーラー(株)主催、日経アーキテクチュア、日経ホームビルダー、日経エコロジー共催により、3月10日(木)、東京で「循環型・低炭素社会における木造住宅・建築の可能性」と題したシンポジウムを開催します。

  • 2011年2月21日

    「パッシブデザインコンペ」、エントリー・作品応募受付開始!終了しました

    OMソーラー(株)では、建築、環境、自然エネルギーなどのキーワードで繋がる建築家や団体とともに、オープンコンペ「パッシブデザインコンペ」を開催中です。

  • 2011年2月17日

    「パッシブデザインコンペ」開催。専用サイトオープン!終了しました

    OMソーラー(株)では、建築、環境、自然エネルギーなどのキーワードで繋がる建築家や団体とともに、この春、オープンコンペ「パッシブデザインコンペ」を開催いたします!

  • 2011年2月7日

    東京近郊のOMの住まい手が集まる「愉しい暮らしぶり展 2011」を開催!終了しました

    2月12日(土)、東京近郊のOM会員工務店の共催により、「東京愉しい暮らしぶり展」が開催されます。同展示会は、昨年3月に第1回目が実施され、OMソーラーでこだわりの家を建てられた住まい手の皆さんが、その後どのような愉しい暮らしを送られているのかをご紹介くださいました。

  • 2011年2月7日

    OMをテーマにした別冊『チルチンびと』第4弾好評発売中!

    OMをテーマにした別冊『チルチンびと』第4弾好評発売中!現在、OMソーラーをテーマにした『チルチンびと』別冊35号(発行:風土社)が書店で発売されています。別冊『チルチンびと』は、隔月刊『チルチンびと』と同様に「住まいは生き方」をテーマとした雑誌で、「住まい」を通して地域の活性化、経済循環、自然を活かしたより良い暮らしなどの情報を発信しています。

  • 2011年2月7日

    建材紹介サイト「OMコラボネット」オープン

    このたび、OMソーラー(株)では、OMソーラーの家づくりやメンテナンスにもご参考いただける建材紹介サイト「 OMコラボネット - OM COLLABO-NET -」をオープンしました。

  • 2010年12月24日

    OMソーラーシステムが住宅版エコポイントの対象になりました!

    このたび、平成22年11月26日の平成22年度補正予算の成立を受け、平成22年10月8日に閣議決定された「円高・デフレ対応のための緊急総合経済対策」に位置づけられる住宅エコポイントの対象製品が拡充されました。この制度の拡充により、太陽熱利用システム住宅設備が対象製品となり、「OMソーラーシステム」の製品登録を行いました。対象となるのは、平成23年1月以降に工事を着手する家で、平成23年1月11日から申請受付が開始される予定です。これから家づくりをお考えの方は、関連サイトをご確認の上、ぜひ施工工務店さんにご相談ください。

    【対象機器】

    OMソーラーシステム

    ※太陽熱利用システムの場合、集熱器(集熱屋根)と蓄熱槽(貯湯槽)等の構成という形式で登録がされていますが、OMソーラーの場合は貯湯槽がない場合(お湯採りをしない場合)も対象となります。
    ※集熱屋根は、ガラス付き集熱面がユニット化された集熱パネルに限ります。現場で施工するタイプのものは対象になりませんので、施工工務店にご確認ください。

    【エコポイント発行対象期間】

    平成23年1月以降工事着手するものを対象とし、平成23年1月11日から申請受付開始。(予定)

    【申請条件】

    ・エコポイント住宅の基準を満たす新築住宅にOMソーラーを導入するもの

    ・エコリフォームの基準を満たすリフォーム住宅に、OMソーラーを導入するもの

    ※OMソーラーのみでの申請は出来ません。

    【発行されるエコポイント】

    OMソーラーを設置した場合に付与されるポイント数は、新築、リフォームポイントに加え、20,000ポイントです。
    (1)エコ住宅の新築は、300,000ポイントですが、エコ住宅の新築にOMソーラーシステムを設置した場合は、320,000ポイントとなります。
    (2)エコリフォームでは、エコリフォームに加え、20,000ポイントが付与されます。
    付与されるポイントの上限は、300,000ポイントです。

    工事内容 付与ポイント数
    エコ住宅の新築にOMソーラーを導入 320,000ポイント
    エコリフォームによる太陽熱利用システムの設置 エコリフォームによるポイント+20,000ポイント

    【関連サイト】

  • 2010年12月10日

    OMタッチパネルリモコン、モニター募集!

    2010年度グッドデザイン賞を受賞したOMタッチパネルリモコン。

    OMタッチパネルリモコン、モニター募集!終了しました

    OMソーラーでは、現在OMソーラーの家にお住まいの方で、自立運転型ハンドリングを採用されている方を対象として、10名のモニターを募集します。
    モニターの方には、2010年夏より供給中の新しい操作リモコン「OMタッチパネルリモコン」を設置いただき、その使用感やデータをご報告いただきます。
    募集期間は12月31日まで。モニター募集の詳細ページをご確認のうえ、奮ってご応募ください。

  • 2010年12月1日

    全国一斉OM体感見学会スタート!

    全国一斉OM体感見学会スタート!終了しました

    OMソーラーの床暖房を体感するベストシーズンがやってきました。12月4日(土)から3月27日(日)にかけて、「一万人の太陽体感見学会」を目指し、OM会員工務店が全国で冬の見学会を実施します。
    各OM会員工務店の開催するイベント情報をご確認のうえ、ぜひ、この機会に見学会会場に足をお運びください!

    全国一斉OM体感見学会 特設ページ

    体感見学会の概要や過去の見学会やイベントの情報を知りたい方はこちらをどうぞ。

    OM会員工務店の見学会・イベント情報ページ

    直接、地域の見学会やイベントを探したいという方はこちらをどうぞ。

    なお、「全国一斉OM体感見学会」を開催期間中は、住まい手の方を対象としたOM機種交換によるキャッシュバックキャンペーンも連動して実施中です。

    OMキャッシュバックキャンペーン

    現在OMの家にお住まいで、ハンドリングボックスや貯湯槽の交換をお考えの方は、こちらをどうぞ。

  • 2010年12月1日

    OMソーラーは「エコプロダクツ2010」に出展します!

    OMソーラーは、「エコプロダクツ2010」に出展します!終了しました

    OMソーラーは、12月9日(木)~11日(土)の3日間、東京ビッグサイトで開催される「エコプロダクツ2010」に出展します。
    エコプロダクツ2010は、今年で12回目を数える日本最大級の環境イベントです。今年は、「グリーン×クリーン革命!いのちをつなぐ力を世界へ」をテーマに企業や団体が集結し、温暖化防止、生物多様性保全や資源の枯渇などを課題として取り上げ、最先端のエコプロダクツ、環境技術、ソリューション・サービス、CSR活動などを展示・紹介します。入場無料でどなたでもご参加いただけますので、関連サイトをご確認のうえ、ぜひこの機会に足をお運びください。

    OMソーラーのブース場所 東5ホール ブースNo.5-011
    主な展示内容 ・太陽熱+太陽光のハイブリッドソーラーシステム「エコスカイルーフ」。
    ・住宅、施設建築におけるOMソーラーの採用事例を写真や映像で紹介。
    ・2010年度グッドデザイン賞受賞の最新リモコンを展示。
  • 2010年9月30日

    2010年度グッドデザイン賞を受賞 「OM タッチパネルリモコン」

    OM タッチパネルリモコンOMソーラー株式会社(静岡県浜松市西区村櫛町4601/代表取締役社長:飯田祥久) が開発した、「OMタッチパネルリモコン」は、このたび、財団法人日本産業デザイン振興会が主催するグッドデザイン賞を受賞しました。

    「OMタッチパネルリモコン」は、「OMソーラーが今どのような働きをしているのか知りたい」「どれだけCO2が削減できたか知りたい」といった要望にお応えして誕生しました。

  • 2010年8月17日

    サーバ障害にかかわるご報告

    いつもOMソーラーWEBサイトをご利用いただき、ありがとうございます。
    2010年8月11日にサーバ障害が発生し、コンテンツ表示に影響が発生いたしました。
    現在は以下のコンテンツが復旧しております。

    • 資料請求・お問い合わせ
    • 最新情報「工務店からのお知らせ」
    • 見学会・イベント「新着情報」
    • 見学会・イベント「見学会」
    • 見学会・イベント「常設展示」
    • 見学会・イベント「住まい教室」
    • 見学会・イベント「フォルクスAの見学会」
    • 見学会・イベント「地域別に探す」

    ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

    なお、OMくらしのひろばにつきましては、再開までもう少々お待ちいただきますようお願い申し上げます。

  • 2010年8月11日

    サーバ障害のお知らせ

    いつもOMソーラーWEBサイトをご利用いただき、ありがとうございます。
    8月11日にサーバ障害が発生し、以下のコンテンツのご利用ができない状態となっております。

    • 資料請求・お問い合わせ
    • 最新情報「工務店からのお知らせ」
    • 見学会・イベント「新着情報」
    • 見学会・イベント「見学会」
    • 見学会・イベント「常設展示」
    • 見学会・イベント「住まい教室」
    • 見学会・イベント「フォルクスAの見学会」
    • 見学会・イベント「地域別に探す」
    • OMくらしのひろば

    ご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ございません。

    OMソーラーへお問い合わせいただく場合、
    info@omsolar.jp
    までご連絡いただけますよう、お願い申し上げます。(回答につきましては、夏季休業のため、8月16日以降に対応させていただきます。)

  • 2010年8月3日

    【住宅対象】
    NEDO補助事業、二次募集スタート!終了しました 

    OMソーラーの家が対象となる補助事業のお知らせです。今年4月に公募が行われたNEDO(独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)による「住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業」(建築物に係るもの)の二次募集が8月2日(月)よりスタートしました。補助率は1/3以内で、公募期間は8月31日(火)までです。
    なお、こちらの補助事業につきましては、10月下旬の当選発表後、1月15日までに竣工(支払い)し、1月末日までに補助金交付申請書を提出することが条件となっております。
    工期の問題でOMソーラーの家においては新築は難しく、機器の交換や改修が対象となります。今現在、上記の工事を検討中の方は、OMソーラー内関連ページ、および下記関連サイトをお確かめいただき、OM会員工務店にご相談ください。

  • 2010年8月2日

    【施設建築対象】
    NEDO補助事業、二次募集スタート!終了しました

    OMソーラーの家が対象となる補助事業のお知らせです。今年4月に募集がありました、平成22年度 住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業(建築物に係るもの)の二次募集が本日より開始されました。
    補助率は、1/3以内。OMソーラーを導入する施設には適用の可能性が高い事業です。
    該当の案件をお持ちの方は関連ページをご確認のうえ、OMソーラー(株)までご相談下さい。

  • 2010年8月2日

    住まい手コンテスト受賞作品を掲載!

    昨年12月1日~今年3月31日にかけて、OMソーラーの家の住まい手の皆さんを対象に開催した「2万家族の太陽と一緒の暮らしコンテスト」 で「大賞」「審査員賞」を受賞した皆さんの作品を「OMソーラー各種キャンペーン」に掲載しました。
    絵、写真、動画、カルタ、すごろく、新聞、論文などなど、バラエティ豊かな作品の数々は、本当に素晴らしいものばかりです。 皆様の思いのこもった力作を、ぜひご覧ください。
    なお、今回審査会を通じて受賞した作品をご紹介していますが、賞を逃した作品も、 いずれもOMソーラーの家の楽しさや、家族の仲の良さが感じられるものばかりで、関係者一同、勇気づけられ、刺激を受けました。
    応募くださったすべての住まい手の皆さまに、この場をお借りして感謝申し上げます。

  • 2010年7月13日

    OMソーラー住まい手の情報発信サイト「OMくらしのひろば」オープン!

    OMソーラーの住まい手の情報発信や相互コミュニケーションサイトであった「ひまわり会」のリニューアルサイトとして、OMソーラー(株)ならびにOMソーラー会員工務店の共同企画による新しいサービス「OMくらしのひろば」サイトがオープンしました。

    この「OMくらしのひろば」では、OMソーラーの住まい手の方々に、住まいや暮らしに関連した写真や情報を投稿して頂き、OMソーラーの住まい手相互のコミュニケーション、ならびにOMソーラーの家やその暮らしぶりにご興味のある方を対象に情報発信を図ることを目的としています。

    OMくらしのひろば
  • 2010年7月1日

    2万家族の『太陽と一緒の暮らし』コンテスト、審査会終了&各賞決定!

    昨年12月1日~今年3月31日にかけて、OMソーラーの家の住まい手の皆さんを対象に開催した「2万家族の『太陽と一緒の暮らし』コンテスト」。
    6月はじめに、アロマセラピスト・大橋マキさん、建築研究所・澤地孝男さん、全国地球温暖化防止活動推進センター・阿蘇紀夫さんら審査員にお集まりいただき、最終審査会を行いました。

  • 2010年6月11日

    国土交通省「平成22年度第1回長期優良住宅先導事業」に採択されました。

    OMソーラーの家の完成までを保証する「OM完成保証制度」の運営主体であるOM総合保証(株)では、このたび国土交通省平成22年度第1回「長期優良住宅先導事業」にプロジェクト提案を行い採択されるはこびとなりました。

    本事業は、「いいものをつくってきちんと手入れして長く大切に使う」というストック社会のあり方について、具体的な内容をモデルの形で広く国民に提示し、技術の進展に資するとともに普及啓発を図ることを目的としています。 この観点から、住宅の長寿命化に向けた先導的な事業の提案を、国が公募によって募り、優れた提案に対して、予算の範囲内において、事業の実施に要する費用の一部を補助するものです。

    本プロジェクトの物件募集の詳細情報につきましては、今後、「補助事業制度」のページで概要をご案内させて頂く予定です。(7月~)


    今年度の補助事業情報

    国土交通省 「長期優良住宅先導事業」 現在のページ
    NEDO 「住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業(住宅に係るもの)」募集終了


    本事業の関連サイト

    独立行政法人 建築研究所 長期優良住宅先導事業評価室


    過去の補助事業情報

    平成21年度 国土交通省 「住宅・建築物省CO2推進モデル事業」に関する募集

  • 2010年5月25日

    【OMの施設建築をお考えの皆さまへ】
    新エネルギー導入に対する補助事業公募開始!終了しました

    OMの施設建築に関係する補助事業として、平成22年度『地域新エネルギー等導入促進事業』および『新エネルギー等事業者支援対策事業』の公募が開始されました。公募期間は5月20日(木)~6月21日(月)(17:00 必着)。申請により、施設案件におけるOMソーラー工事費(太陽熱+太陽光のOMエコスカイルーフを含む)の1/2及び、1/3以下の補助を受けることが可能です。補助率の大きな補助金となっておりますので、施設案件をお持ちの方はお気軽にご相談ください。
    なお、全国主要都市にて本事業の公募説明会が予定されています。日程はまだ告知されていませんが、詳細情報は「新エネルギー導入促進協議会」サイトにてご確認ください。

  • 2010年5月25日

    『生物多様性保全につながる企業のみどり100選』に、地球のたまごが認定されました!

    (財)都市緑化基金により貢献度の高い優れた緑を適正に認定評価する『生物多様性保全につながる企業のみどり100選』に、このたび地球のたまごの取り組みが選考され、認定を受けました。
    この応募は、10月に名古屋市で開催されるCOP10にタイミングを合わせて呼びかけられたもので、今回、第一次選考として5月22日の「国際生物多様性の日」に50選を発表。
    地球のたまごは、企業が取り組む身近なみどりの保全・創出・活用の優良な事例の一つとして、コンセプトや社員による「どんぐりプロジェクト」の活動、たまごを舞台とした環境教育の取り組みなどが評価されました。

  • 2010年4月20日

    【予告・OMの施設建築をお考えの皆さまへ】

    5月上旬スタートの施設案件に対する補助事業のご案内終了しました

    一般社団法人 新エネルギー導入促進協議会より、平成22年度の公募の予告がされています。
    施設案件へのOM導入をお考えの方はご確認のうえ、OMソーラー(株)までご相談ください。

    (1)地域新エネルギー等導入促進事業
    対象者:地方公共団体、非営利民間団体他 補助率:1/2以内
    (2)新エネルギー等事業者支援対策事業
    対象者:先進的な新エネルギー等設備の導入を行う民間事業者 補助率:1/3内

    なお、OMソーラーは、現在までに約600棟の施設物件に導入がされています。
    本サイトOM施設建築ページの「各地の事例」では、OMソーラーがどんな施設に導入されているのか、また、施設の方、設計者の方はどのような目的で導入を決められたかなどをご紹介しています。ぜひご参考ください。

  • 2010年4月15日

    2009年度キャンペーン・大嶽さんのモニターレポートを掲載!

    「OMソーラー各種キャンペーン」のページに、2009年度に開催された「1万人の太陽体感キャンペーン」のモニターに選ばれた大嶽さんの家づくりレポートを掲載しました。
    さまざまな住居での暮らしを経てきた転勤族の大嶽さんが構えたOMソーラーの家。
    どんな希望を出し、どんな風に進められていったのかをご参考ください。

  • 2010年4月8日

    OMソーラー+太陽光発電「エコスカイルーフ」続々完成!

    2009年にOMソーラーと太陽光発電を一体化させたハイブリッドタイプのソーラーシステム「エコスカイルーフ」を発表しました。この「エコスカイルーフ」を採用したモデルハウスが全国各地で完成しています。2009年度の環境省エコハウスモデル事業で選ばれた全国20箇所のモデルハウスにおいても3件にてエコスカイルーフが採用されました(OMソーラーのみの採用も別途1件)。


  • 2010年4月2日

    NEDO補助事業、4月2日公募スタート! 終了しました

    NEDO技術開発機構による「住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業」(建築物に係るもの)の公募が開始されました。補助率は1/3以内で、公募期間は5月11日(火)まで。OMソーラーの家づくりをご検討中の方は、関連ページ、関連サイトをお確かめいただき、OM会員工務店にご相談ください。


    関連サイト

    平成22年度「住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業(住宅に係るもの)」公募及び事業説明会について(予告)

  • 2010年4月1日

    【OMソーラーの施設建築をお考えの皆さまへ】

    平成22年度・NEDO補助事業4月1日公募開始! 終了しました

    住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業(建築物に係るもの)の平成22年度の公募が4月1日より開始されました。補助率は1/3以内。OMソーラーを導入する施設には適用の可能性が高い事業です。該当の案件をお持ちの方は関連ページをご確認のうえ、 OMソーラー(株)までご相談下さい。

  • 2010年3月24日

    【予告】NEDO補助事業、公募開始のご案内 終了しました

    NEDO技術開発機構による「住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業」(住宅に係るもの)の公募が4月上旬から開始されます。平成20年度まで行われた同事業は、今年度については住宅部門のみ募集がありませんでしたが、次年度より再開されることになり、OMソーラーシステムも補助の対象です。

    OMソーラーの家づくりをご検討中の方は、関連ページ、関連サイトをお確かめいただき、OM会員工務店にご相談ください。

    詳細な平成22年度「住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業(住宅に係るもの)」募集のご案内は、こちらでご覧いただけます。


    公募期間:

    平成22年4月2日(金)~5月11日(火)

    補助率:

    OMソーラーシステムを含む補助対象となる機器の導入にかかった費用の3分の1


    ※原則として、同一の補助対象に対して国から複数の補助金、エコポイントを受け取ることはできません。

    ※同事業は、平成22年度予算成立が前提になるため、成立状況によって内容が変更になる場合があります。

  • 2010年3月11日

    東京のOM住まい手が集まる、「愉しい暮らしぶり展」を開催!

    3月14日(日)、東京のOM工務店が合同でイベントを開催します。
    OMを導入するなど、こだわりの家を建てられたお客さんが、実際にその後どのような愉しい暮らしを送られているのか? 東京のOM会員工務店で家づくりを行ったお施主さんが一同に介し、家づくりから暮らし方まで展示とトークで発表します。

    会場には愉しい暮らしを支える商品の展示や販売、軽食&プレゼントも用意される予定で、これからの家づくりと家守りについて講演も行われる予定です。大勢のOM住まい手と交流できるまたとないチャンスですので、興味のある方は是非ご参加ください。

    開催概要 終了しました

    日時

    2010年3月14日(日)15:00~19:00(開場14:30)

    会場

    ハイアットリージェンシー東京 B1F平安の間

    お問い合わせ

    OMソーラー(株) 「東京 愉しい暮らしぶり展」担当者
    ※現在、特定の工務店さんとやりとりをされていない方は、会場にて「OMソーラーサイトの案内を見て来ました」とお伝えください。


    「愉しい暮らしぶり展」開催レポート!

    「愉しい暮らしぶり展」 冬のキャンペーン/コンテストと連動したイベントとして「東京・愉しい暮らしぶり展」が開催されました。会場となった新宿・ハイアットリージェンシー東京「平安の間」にはOMソーラーの家の住まい手を中心に120名ほどの住まい手が集まり、また、コンテストにも55点の作品が集まり、会場、展示スペース共に手狭になるほどの盛況ぶりでした。会場ではコンテスト作品の展示のほか、協賛各社の出典展示、オプコード研究所の野辺さんの講演、住まい手インタビュー、懇親会、コンテスト表彰など、盛りだくさんの内容で、長時間に渡るイベントにも関わらずたくさんの方が最後までお付き合い下さいました。特に、住まい手インタビューでは、OMソーラーの暖かさ、心地良さについて多くの方が語っていただき、それを聞いている方も大きく頷いておられるなど、「愉しい暮らしぶり」を多くの方と共感できたように感じられました。

  • 2010年2月12日

    モニターレポート、コンテスト受賞者取材レポートを掲載!

    「OMソーラー各種キャンペーン」のページに、2009年度に開催された「1万人の太陽体感キャンペーン」のモニターに選ばれた方のモニターレポート、ならびに第1回「2万家族の太陽と一緒の暮らしコンテスト」の大賞受賞者の取材レポートを掲載しました。
    それぞれのお宅のこだわりの家づくり・暮らしの様子をぜひご覧ください。

    なお、現在、第2回目となる「1万人の太陽体感キャンペーン」「2万家族の太陽と一緒の暮らしコンテスト」を開催しています。
    詳細は、「OMソーラー各種キャンペーン」のページをご覧ください。

  • 2009年12月4日

    OMイベントお知らせ機能はじめました

    OMソーラーWebサイトに登録されたOM会員工務店の見学会や住まい教室のイベントを、開催前にメールでお知らせする機能です。

    登録は簡単!

    希望する地域を選択するだけで、OM会員工務店のイベント開催情報が受け取れます。

    ※本機能をご利用の場合は、URLを含むメール、並びに携帯以外からのメールを受信できるよう設定ください。(一部対応していない機種がございます)

    OMイベントお知らせ機能
  • 2009年11月30日

    冬のキャンペーン、いよいよ開催。

    第2回 2万家族の『太陽と一緒の暮らし』コンテスト2009年12月5日(土)から2010年3月28日(日)にかけて、全国のOMソーラー会員工務店の開催する見学会会場で、「1万人の太陽体感キャンペーン~素足で暮らす心地よさ」を開催します。また、同時企画として住まい手の皆さんを対象とした「第2回 2万家族の『太陽と一緒の暮らし』コンテスト」も開催します。

  • 2009年11月4日

    OMソーラーと太陽光発電を一体化した「エコスカイルーフ」供給開始

    エコスカイルーフ2009年11月より、太陽熱利用技術のOMソーラーと、太陽光発電を一体化した新しいシステム「エコスカイルーフ」の一般供給を開始します。「エコスカイルーフ」は、OMソーラーの集熱面に三菱重工製のタンデム型太陽電池パネルを使用することで、発電と同時に集熱を得られるしくみです。

  • 2009年10月23日

    「ディスカバリーチャンネル」でOMのCM放映中! 終了しました

    CM:温度編CS放送「ディスカバリーチャンネル」の番組「プラネットグリーン」にて、現在、OMソーラーが番組提供をしています。「プラネットグリーン」は、2008年より米国で放送されている世界初の24時間放送の環境啓蒙チャンネルで、地球を記録し保全することを公約とする地球規模の国際プロジェクトです。

    番組放送時間は毎週日曜日夜9時からの1時間。OMソーラーの提供は2010年2月までの予定です。 CS放送が閲覧できる方、興味のある方はぜひご覧ください。また、放送をご覧になれない方のために、当サイトでも放映されているCMをご紹介しています。

  • 2009年8月12日

    国土交通省「住宅・建築物/省CO2推進モデル事業」公募終了のご案内

    「住宅・建築物/省CO2推進モデル事業」につきましては、応募が予定物件数となりましたので、 8月10日(月)をもちまして公募を終了させていただきました。多数のご応募をいただき、ありがとうございました。

  • 2009年7月27日

    国土交通省「住宅・建築物/省CO2推進モデル事業」公募スタート! 終了しました

    OMソーラー株式会社は、平成21年度第1回「住宅省CO2推進モデル事業戸建工務店対応部門」にプロジェクト提案を行い採択されました。本事業は、家庭部門・業務部門のCO2排出量が増加傾向にある中、省CO2の実現性に優れたリーディングプロジェクトとなる住宅・建築プロジェクトを、国が公募によって募り、予算の範囲内において、整備費等の一部を補助するものです。

    OMソーラーのプロジェクトにおける補助金交付申請受付は、2009年7月27日(月)~8月21日(金)。2009年6月1日以降の契約より対象物件となり、OM会員工務店を通しての申請受付となりますので、OMソーラーの家をご検討中の方は「補助事業制度」のページで概要をご確認のうえ、ぜひ工務店さんにご相談ください。

  • 2009年7月27日

    OMソーラー誕生の地、浜松でOM全国経営者会議開催!

    全国経営者会議7月15日(水)~17日(金)の3日間に渡り、OMソーラーの全国経営者会議が開催されました。全国経営者会議は毎年一回、全国でOMソーラーに取り組む会員工務店の皆さんが一堂に集まり、今後のOMソーラーの取り組みや、今後の方向性について議論を繰り広げる会議です。今回の会議は、OMソーラー誕生の地、浜松に全国から170名を超える皆さんにお集まりいただきました。

  • 2009年7月1日

    OMソーラー(株)、OM計画(株)合併のお知らせ

    いつもOMソーラーサイトをご覧いただき、ありがとうございます。

    このたび、OMソーラー株式会社と、施設建築の普及に努めるOM計画株式会社は合併することとなり、 2009年7月1日よりOMソーラー株式会社として発足するはこびとなりました。

    今回の合併は、時代背景を鑑み、経営資源の統合により効率化をはかり、社業の更なる発展を目指したものです。

    これを機に、新たな決意をもって鋭意努力して参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

    なお、これまでご利用いただいてきたOM計画サイトは、合併にともない一旦閉鎖させていただき、 OMソーラーサイトと融合するべく準備を進めて参ります。あしからずご了承ください。

  • 2009年6月3日

    2万家族の『太陽と一緒の暮らし』コンテスト、審査会終了&各賞決定!

    審査員の皆さん昨年11月22日から今年3月末にかけて、OMソーラーの家の住まい手の皆さんを対象に開催した「2万家族の『太陽と一緒の暮らし』コンテスト」。5月中旬に、女優の中嶋朋子さん、NPO法人 エコロジーオンラインの上岡裕さん、環境省総合環境政策局の林俊宏さんら審査員をお招きし、それぞれの家の暮らしぶりを表現していただいた作品の審査会が行われました。特設ページにて、審査会のご報告と、各賞の一覧をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

  • 2009年5月25日

    【OMソーラーが対象となる補助事業のお知らせ】
    国土交通省「住宅・建築物省CO2推進モデル事業」にOMソーラーからの申請が採択されました。

    国土交通省の公募する補助金制度の一つ、平成21年度 第1回「住宅・建築物省CO2推進モデル事業」戸建工務店対応部門において、OMソーラーによる以下2つの申請が採択されました。

    • 建物一体型空気集熱式パッシブソーラー(暖房・給湯)・断熱強化住宅の普及
    • 建物一体型空気集熱式パッシブソーラー(暖房)・高断熱住宅の普及

    「住宅・建築物省CO2推進モデル事業」とは、家庭部門・業務部門のCO2排出量が増加傾向にある中、省CO2の実現性に優れたリーディングプロジェクトとなる住宅・建築プロジェクトを国が公募によって募り、予算の範囲内において、整備費等の一部を補助するものです。今後の予定・内容につきましては、詳細決定後にWebサイト等で改めてご案内します。しばらくお待ち下さい。

    独立行政法人 建築研究所 住宅・建築物省CO2推進モデル事業評価室

  • 2009年5月19日

    【OMソーラーが対象となる補助事業のお知らせ】
    OMソーラーがBL認定(BL-bs部品)を取得しました。

    OMソーラーでは財団法人ベターリビングの優良住宅部品認定、BL認定(BL-bs部品)(*)を取得しました。現在、東京都と横浜市においてBL部品を対象とした補助事業が実施されており、OMソーラーもこの対象となります。

    補助事業の対象となるにはBL機器の組み合わせとなる必要があり、下記の機器をご使用いただくこと、OMソーラーによりお湯採りを行うことなどが条件となります。

    • 集熱面:金属製集熱パネル
    • ハンドリング:自立運転型またはY型(自立運転型の太陽電池がないタイプ)
    • 貯湯槽:OM貯湯槽またはDC貯湯槽

    東京都、横浜市ともに、いずれも先着順となりますので下記をお確かめの上、お早めにお申し込みください。

    東京都

    設置完了日

    平成21年4月1日から平成23年3月31日に設置完了したもの。

    補助金額

    集熱器1�あたり16,500円。一軒あたりの補助額は12~30万円程度になります。
    ※東京都は、都からの補助のほか、区市単位でも補助事業を実施しています。詳細は、東京都ならびに建築予定地の自治体にお問い合わせください。

    横浜市

    募集期間

    平成21年4月1日(水)~平成22年2月15日(月)

    金額

    4万円(OMソーラーは強制循環型に該当)

    募集件数

    約200件(ただし予算の範囲内での募集となります)

    関連Webページ

    (横浜市地球温暖化対策事業本部)

    ※補助金交付決定通知受理後から工事着工し、工事完了後30日以内かつ平成22年3月15日までに「実績報告書」を提出していただく必要があります。

    *優良住宅部品「BL部品」(Better Living)は品質、性能、アフターサービス等に優れた住宅部品に、「BL-bs部品」(BL-bs:Better Living for better society)はBL部品に加え、環境、住宅ストックの形成・活用、高齢者・障害者配慮、防犯性、より良い社会の実現などに寄与する部品に対して認定されます。

  • 2009年4月7日

    「1万人の太陽体感キャンペーン」「2万人の『太陽と一緒の暮らし』コンテスト」、終了しました。

    この冬、OMソーラー(株)が実施しておりました、「1万人の太陽体感キャンペーン」「2万人の『太陽と一緒の暮らし』コンテスト」は、3月末をもちまして終了いたしました。 2008年11月22日(土)より開催していました「1万人の太陽体感キャンペーン」では、全国の見学会会場で15,087人の方にOMソーラーを体感いただきました。たくさんのご来場、ありがとうございました。 なお、「2万人の『太陽と一緒の暮らし』コンテスト」につきましては、審査員として、女優の中嶋朋子さん、環境省代表者、エコロジーオンライン代表・上岡裕さんらをお招きし、5月中旬に審査会を開催予定です。結果につきましては、本サイト等でもご案内いたします。お楽しみに。

  • 2009年3月11日

    各種キャンペーン、3月末まで実施中です! 終了しました

    現在、OMソーラーでは各種キャンペーンを実施中です!ぜひそれぞれの詳細を確認いただき、奮ってご応募ください!

    【1万人の太陽体感キャンペーン】

    1万人の太陽体感キャンペーン全国のOM会員工務店の開催する見学会会場で実施中。キャンペーン期間は2009年3月29日(日)まで。OMソーラーの体感、設計のポイント解説、住まい手の声の紹介、補助金の説明などを実施するほか、期間中は2010年3月末までにOMソーラーの家を建てる人を対象としたモニターも募集しています(10万円をキャッシュバック)。

    【2万家族の『太陽と一緒の暮らし』コンテスト】

    2万家族の『太陽と一緒の暮らし』コンテストOMソーラーの家の住まい手の皆さんが対象です。キャンペーン期間は2009年3月31日(火)まで。応募いただくのは大人3部門と中学生以下部門の下記4部門で、OMソーラーの家の暮らしぶりを表現していただきます。
    作品は、女優の中嶋朋子さんや環境省の方により、審査されます。また、4部門それぞれにささやかな賞品があります。
    部門:〔作文部門〕〔写真・絵画部門〕〔Web・ブログ部門〕〔中学生以下部門(作文、写真・絵画、Web・ブログの全ジャンル)〕
    賞:金賞・図書カード2万円分(1名)、銀賞・図書カード1万円分(2名)、銅賞・図書カード5千円分(3名)

    【10万円キャッシュバックキャンペーン】

    10万円キャッシュバックキャンペーンOMソーラーの家の住まい手の皆さんを対象としたキャンペーンです。これまでお使いいただいたOMソーラーシステム(ハンドリング+制御盤)を、新しいタイプに交換いただくことで、もれなく10万円をキャッシュバック。キャンペーン期間は2009年3月31日まで。
    この機会に、ぜひご自宅のOMソーラーシステムの点検・交換をご検討ください。

  • 2009年2月27日

    『1万人の太陽体感キャンペーン』、おかげさまで体感1万人を突破いたしました! 終了しました

    昨年11月から始まりました『1万人の太陽体感キャンペーン』、おかげさまで、体感1万人を突破しました。見学会場へのたくさんのご来場、ありがとうございます。

    『1万人の太陽体感キャンペーン』は、残すところあと1ヶ月。2009年3月29日まで実施しています。この機会に、ぜひお近くの工務店さんの見学会に足をお運びいただき、太陽の暖かさをご体感ください。キャンペーンにつきましては、特設ページをご覧ください。

    → キャンペーン特設ページ

  • 2009年2月19日

    自然エネルギーだけで省エネ率97%を目指す「エコスカイハウス」、完成!

    2008年6月より、OM計画株式会社が三菱重工業グループの菱重エステート株式会社など菱重興産グループ7社と共同して開発を行ってきた次世代型超省エネ住宅「エコスカイハウス」がこのほど完成竣工しました。 プロジェクトの概要と見学会の模様は、OM計画サイト「お知らせ」にてご覧ください。

  • 2008年12月24日

    10万円キャッシュバックキャンペーン実施中! 終了しました

    OMソーラー(株)では、現在OMソーラーの家に住んでいる方を対象としたキャンペーンを実施中です。今ご利用いただいているOMソーラーシステム(ハンドリング+制御盤)を新しいタイプに交換されると、もれなく10万円をキャッシュバックいたします。
    キャンペーン期間は2009年3月31日まで。

  • 2008年12月5日

    【重要】社名変更のお知らせ

    株式会社OM ソーラー協会は、平成20年12月5日を持ちまして子会社であるOM住宅建設基金と合併し、新たに「OMソーラー株式会社」に商号を変更いたしましたのでご案内申し上げます。

    OM ソーラーの普及のために、より一層の努力をしていく所存でございますので、今後とも倍旧のご愛顧ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

    旧社名: 株式会社OMソーラー協会
    新社名: OMソーラー株式会社

  • 2008年11月21日

    冬のキャンペーン特設ページが開設されました! 終了しました

    1万人の太陽体感キャンペーン [同時企画] 2万人の「太陽と一緒の暮らし」コンテスト1月22日(土)から2009年3月29日(日)にかけて、全国のOMソーラー会員工務店の開催する見学会会場で、「1万人の太陽体感キャンペーン」を開催します。 また、この期間、同時企画として住まい手の皆さんを対象とした「2万家族の『太陽と一緒の暮らし』コンテスト」も開催します。

    キャンペーン特設ページを開設しましたので、キャンペーン、コンテストの詳細をご確認いただき、ぜひご参加ください!

  • 2008年11月14日

    平成20年度「住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業(住宅に係るもの)」追加募集のご案内。 終了しました

    NEDO技術開発機構より、OMソーラーシステムも対象となっている平成20年度補助事業の追加募集が発表されました。

    応募受付:平成20年11月13日(木)~12月12日(金)
    予約者発表(当選発表): 平成21年2月上旬
    ※抽選発表後(平成21年2月上旬を予定)後に着工し、平成21年6月30日までに竣工・書類の提出が可能なことが応募条件の一つとなっています。

    発表からの日程が短くなっていますので、「補助事業制度」をご確認いただき、施工工務店さんとご相談の上、奮ってご応募ください。

  • 2008年7月9日

    OMソーラー環境宣言を発表しました。

    今後のさらなる太陽エネルギー利用の普及促進のために7月2日、3日に北海道・札幌にて、全国の会員工務店が結集し、OMソーラー協会として「OMソーラー環境宣言」を発表いたしました。

  • 2008年7月5日

    夏のOM全国一斉見学会を開催!終了しました
    ~夏のOM、はじめました~

    写真:イメージOMソーラーは冬の暖房だけではありません。夏は従来のお湯採りや夜間外気取り込みに加え、夏を涼しく住まうための設計や暮らしの知恵と工夫が盛りだくさん。今年から取扱いを始めた採涼換気システム「DOMAくーる」をご紹介 予定の見学会もあります。
    夏のOM全国一斉見学会は2008年7月5日(土)~9月28日(日)の期間中開催。ぜひ、お近くのOM会員工務店の見学会で夏のOMソーラーを体感してください!

  • 2008年7月3日

    ただいま、テレビCM放映中!テレビCMは終了しました

    TVCMご紹介6月27日(土)より、CS放送「ディスカバリーチャンネル」の番組「プラネットグリーン」にて、OMソーラーが番組提供をしています。

    「プラネットグリーン」は、2008年より米国で放送されている世界初の24時間放送の環境啓蒙チャンネルであり、地球を記録し保全することを公約とする地球規模の国際プロジェクト。

    番組の初回放送は、毎週土曜日22時~23時。CS放送が閲覧できる方、興味のある方はぜひご覧ください。放送をご覧になれない方のために、当サイトでも同CMをご紹介しています。

  • 2008年6月16日

    CO2削減に関するプレスリリースを配信しました。

  • 2008年5月21日

    夏の採涼換気システム「DOMAくーる」、取扱いを開始。

    OMの夏の新機能として昨年末発表した「床下換気採涼システム」は、採涼換気システム「DOMA(どま)くーる」として名称変更し、本日よりOM会員工務店向けに供給を開始いたしました。
    「DOMAくーる」は、暑い外気をそのまま室内に入れるのではなく、床下を経由させ土間コンクリートに蓄えられた冷熱に触れさせることで外気温よりも下げて室内(床上空間)に取り込むしくみです。
    →夏のしくみ
    システムの導入につきましてはOM会員工務店までお問合せください。

  • 2008年5月1日

    補助金情報を更新しました。

    平成20年度NEDO補助金の予約者の決定および二次公募について、NEDOより発表がありました。詳しくは補助金情報、またはNEDOサイト内関連ページをご覧ください。

  • 2008年3月28日

    補助金情報を更新しました。

    平成20年度NEDO補助金の1次公募が実施されましたが、公募要領に記載の予算額を大幅に上回る申込みがあり、6月頃に予定していた2次公募の実施が困難となったようです。詳しくはNEDOサイト内関連ページをご覧ください。

  • 2008年2月5日

    平成20年度のNEDO補助金の公募受付が始まりました。

    ※1次募集は受付終了しました。

    公募期間:平成20年2月5日(火)~3月6日(木)

    OMソーラーシステムはNEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)が実施している補助金事業の対象となっております。詳しくは補助金情報をご覧ください。

  • 2007年12月13日

    OMの夏の新機能「床下換気採涼システム」、登場。

    このたび、OMソーラー協会では、夏の換気システムとして、床下換気採涼システムを開発いたしました。

    従来のように換気によって暑い外気をそのまま室内に入れるのではなく、床下を経由させることで、土間コンクリートに蓄えられた冷熱を利用して、外気温よりも低い温度の空気を室内(床上空間)に送ります。このしくみにより、室内全体で大きな空気の動きを作り出すことができます。また、地中熱と夜間外気取り込みを併用することで、より効果的に自然エネルギーを利用することが可能です。

    →夏のしくみ
    ※当システムは現在、特許出願中です(2008年度より供給開始予定)。
    ※詳細をひまわり会サイト「製品トピックス」に掲載しています。

  • 2007年11月26日

    「木造ドミノ住宅」が第6回エコビルド大賞を、「町角の家」がエコビルド賞を受賞!

    このたび、すまい・建築・都市の環境展「エコビルド2007」にて、「木造ドミノ住宅」(設計:野沢正光氏+半田雅俊氏/施工:東京都・相羽建設(株))と、「町角の家」(設計:伊礼智氏/施工:東京都・(株)田中工務店)の2軒のOMソーラーの家が、第6回エコビルド賞を受賞されました。
    伊礼氏は2年連続の受賞であり、また、「木造ドミノ」は、大手ゼネコンの技術研究所などがノミネートされた施設建築を抑え、住宅では初の大賞受賞という快挙となりました。

  • 2007年11月1日

    環境福祉セミナー「エコでユニバーサルな住まいとは」に参加します。

    ※終了しました

    11月28日(水)、東京・虎ノ門パストラルにて環境福祉セミナーが開催されます(参加費無料)。OMソーラー協会からもパネリストとして参加いたしますので、関心をお持ちの方はぜひ、下記URLよりお申し込みください。

    名称 環境福祉セミナー「エコでユニバーサルな住まいとは」
    概要 地球温暖化ガスの削減に貢献しながら心地よく過ごせる、エコロジカルでユニバーサルな住まいを紹介するとともに、医療・福祉分野での環境と福祉が融合した施設のあり方を提案。次世代の住居、医療・福祉のあり方について考えます。
    日時 2007年11月28日(水) 13:00~17:00
    会場 虎ノ門パストラル新館 6階「アジュール」
    主催 環境新聞社
    プログラム
    (敬称略)
    講演1/住宅分野における省エネ対策について(室石泰弘・環境省地球環境局地球温暖化対策室調査官)
    講演2/環境福祉学からみる人の暮らし(炭谷茂・環境福祉学会副会長・前環境事務次官)
    パネルディスカッション/コーディネーター:炭谷茂、パネリスト:村山祐一(帝京大学文学部教授)、東畠弘子(福祉ジャーナリスト・日本社会事業大学社会事業研究所研究員)、吉田一平(社会福祉法人愛知たいようの杜理事長)、村田昌樹(OMソーラー協会事業部長)
    定員 約100名
  • 2007年10月19日

    「TOKYO URBAN LIFE 2007」にOMが出展します。

    ※終了しました
    「TOKYO URBAN LIFE 2007」は、新しいライフスタイルをテーマとした都市生活者のためのイベントで、六本木、青山など約10エリアを中心に多数のセミナー・ワークショップなどが展開されます(2007年11月3日(土)~16日(金)開催)。OMソーラーは表参道ヒルズ内に展示され、別会場でセミナーも行われます。興味をお持ちの方はぜひ お出かけください。

    【パネル展示】
    日時:11月13日(火) 13:00~18:30
    場所:表参道ヒルズ地下3階 SPACE O:

    【セミナー】OMソーラーを活用したエコハウス
    講師:建築家・伊礼智氏
    日時:11月15日(木) 16:30~17:30
    会場:電力館ホール(定員130名)
    参加費:2,000円

  • 2007年10月3日

    (株)小林建設のモデルハウス「陽の栖」と相羽建設(株)の「木造ドミノ」がグッドデザイン賞を受賞しました!

    このたび、埼玉県・(株)小林建設、東京都・相羽建設(株)が建てたOMソーラーの家が、2007年度グッドデザイン賞を受賞しました。
    小林建設の高崎モデルハウス「陽の栖」は、OMソーラー協会設計部が設計したモデルハウスで、埼玉県産材を使用するなど、地域工務店のつくる家のコンセプト、デザインが評価されたようです。
    また、相羽建設の「木造ドミノ住宅」は、東京都のプロジェクト「東村山本町プロジェクト」の実証実験住宅として、相羽建設 ・OM研究所(当時)・OMソーラー協会の三者で開発されたもので、主に70年という長い耐用性を考慮したコンセプト、デザインが評価されました。

  • 2007年7月19日

    テレビ番組放映のお知らせ(※東海エリア限定放映)

    写真:阿部社長7月7日、8日にOM会員工務店である愛知県・阿部建設の阿部社長が、車椅子による富士登山に挑戦されました。この模様が東海テレビ「轍-わだち- ~オレの背中を見ろ!~」(7月21日15:00~16:00)で放映されます。ぜひ、ご覧ください。

    【阿部社長からのメッセージ】
    この登山を通じて「勇気」「人への感謝」「挑戦心」を伝えることができたと確信しています。皆様からの応援に深く感謝いたします。

  • 2007年7月19日

    テレビ番組放映のお知らせ(※関東エリア限定放映)

    東京都提供の番組「東京サイト ストップ!地球温暖化」(テレビ朝日/月~金13:55~13:59)において、「ストップ・地球温暖化」をテーマにOMソーラーのお宅(施工:埼玉県・相羽建設)が紹介されます。ぜひ、ご覧ください。

    放映日:7月19日(木) 目指せ!エコの達人

  • 2007年3月13日

    エコライフセミナーのレポートを掲載しました。

    写真:講演会の様子3月10日(土)にOM社屋「地球のたまご」にてエコライフセミナーを開催しました。多くの皆さんにご参加いただき、ありがとうございました。当日の様子を「地球のたまご」サイトにご紹介しています。

  • 2007年3月6日

    第7回OMゼミナールが開催されました。

    写真:ゼミナールの様子2007年2月27日と28日の2日間にわたり、京都にて第7回OMゼミナールが開催されました。OMゼミナールとは、OM会員工務店や設計事務所が集まり、住宅の設計やパッシブ技術などを学ぶ場です。メインイベントとして行われた第7回OM地域建築賞の最終プレゼンと結果発表、各賞の表彰を含め、その模様をお伝えします。

  • 2006年12月18日

    OMソーラーが韓国公営放送局KBSの取材を受けました。

    写真:取材の様子12月14日(木)、OMソーラーが韓国KBS放送のテレビ取材を受けました。番組の主旨は、韓国の住宅において自然エネルギー利用の促進を呼びかけるというもので、韓国よりも導入が進んでいる事例としてドイツと日本が取り上げられました。韓国の住宅事情にあわせ、一戸建てではなく集合住宅の事例であるOMアパートが取材対象となりました。
    番組の放送予定は2007年1月下旬。放送後にはインターネットでも紹介される予定です。

  • 2006年11月1日

    日本科学未来館に、「地球のたまご」が展示されています。※終了しました

    写真:会場の様子東京・お台場にある日本科学未来館の企画展『65億人のサバイバル—先端科学と、生きていく。』が、2006年10月28日(土)からスタートしました。企画展では、OMソーラーの社屋である「地球のたまご」が展示されています。2007年2月5日(月)まで開催されていますので、ぜひ足をお運びください。

    オープニングイベントの様子を含め、詳細は下記「地球のたまご」サイトをご覧ください。

  • 2005年10月3日

    「地球のたまご」が、第4回エコビルド賞を受賞しました。

    写真:エコビルド賞公開審査の様子9月28日から30日の3日間、SB05Tokyo(2005サステナブル建築世界会議東京大会)と連動して、すまい・建築・都市の環境展「エコビルド2005」が東京ビッグサイトにて開催されました。

    最終日には、エコビルド賞候補作品の応募者による公開プレゼンテーションが行なわれ、公開審査の結果、「地球のたまご」が「第4回エコビルド賞」を受賞しました。詳細は地球のたまごサイトでご紹介しています。

  • 2005年9月30日

    「地球のたまご」がサステナブル建築賞で審査委員会奨励賞(建築部門)を受賞しました。

    SB05Tokyo(2005サステナブル建築世界会議東京大会)に連動して、「SB05Tokyo記念 サステナブル建築・住宅賞」が実施されました。

    数ある応募作品の中から、OMソーラーの本部施設「地球のたまご」が、同賞建築部門の商業・サービス施設の部において「審査委員会奨励賞」を受賞いたしました。詳細を地球のたまごサイトでご紹介しています。

    写真:3次元熱流体解析のシミュレーションのデモの様子 SB05Tokyo
    サステナブル建築世界会議東京大会。OMソーラーとしては、各地の事例紹介、OMシミュレーションの説明、施設建築の設計のための、3次元熱流体解析のシミュレーションのデモを行いました。

    日時:2005年9月27日(火)~29日(木)
    場所:新高輪プリンスホテル国際館パミール(東京)
    主催:国土交通省
    共催:CIB(建築研究国際協議会)、iiSBE(国際サステナブル建築環境推進機構)、UNEP(国連環境計画)

  • 2004年6月21日

    「地球のたまご」が完成しました。

    写真:地球のたまご静岡県浜松市の浜名湖畔に面した約1万坪の土地で、OMソーラー協会の本部となる建物「地球のたまご」が完成しました。

    「地球のたまご」の名前には、環境と共生する技術を、次々と孵化させようとの思いが込められています。OMソーラー技術の新展開、太陽熱利用による冷房の試み、新素材・光触媒・太陽電池の活用など、さまざまな実験的取り組みを推し進めていきます。