(有)新建工舎設計

(有)新建工舎設計

(有)新建工舎設計

工務店へ資料請求
(有)新建工舎設計
(有)新建工舎設計
工務店WEBサイトへ
http://www.shinken-kousya.com/

(有)新建工舎設計

(有)新建工舎設計

  • プロフィール
  • 実例3
  • モデルハウス0
  • 見学会0
  • イベント0
  • プロフィール
  • 実例3
  • モデルハウス0
  • 見学会0
  • イベント0
  • プロフィール
  • 実例
  • モデルハウス
  • 見学会
  • イベント
  • 工務店へ資料請求

家づくりへの想い

私たちは設計と施工が好きで、建主さんご一家が喜ぶ姿を見るのが嬉しくて、正直に、真面目に、設計し、施工しています。自然に対し閉じてしまう家よりも、太陽の恵みをうまく取り込み、自然と共生し、工夫しながら受け入れることの出来る家を造りたいのです。新建工舎設計を設立する以前からOMソーラーに取り組み、最初のお宅は1989年に完成しました。建主さんのお話をじっくり伺い、設計に時間を掛けた家づくりをご一緒にしませんか!

家づくりの特徴

例えば、大きな吹抜けがある広々とした大空間だったり、柱や梁など構造材がむき出しの力強い空間だったり、生活感の全く無い、張り詰めた綺麗過ぎるコンセプチュアルな空間だったり、パッと見た時には、お~っ!という強烈なインパクトはあるのですが、そこで長い時間過ごした場合、はたして落ち着くのかなぁ・・・、居心地はいいのかなぁ・・・といつも思います。「ここが自分達の住まいだ」と感じられるような住まいをご提案します。

メンテナンス

メンテナンス無しで、いつまで経っても新しいまま、なんて材料は世の中にはありません。必ずメンテナンスが必要です。メンテナンスをするためには、将来にわたって、ずっと安定して手に入る材料で作ってある方が有利です。最近、流行っている新しい材料とか、毎年のように品番が変わってしまう材料を使うことは避けたいところです。
また、お手入れしながら大切にしよう、という気持ちになるためには、その人が、その物に愛着を持っていることが必要です。愛着を持っていない物は、なかなか大切に出来るものではありません。そういう意味では、それを使う人が愛着を持って接せられること、も大切に考えます。

価格

坪単価の「本体価格」に何が含まれていて何が含まれていないのか?分母になる床面積の考え方の違いなど、比較するのが難しいのですが、住める状態にするまでを考えると、家の大きさや内容で大きく変わりますが、実績としては最低2000万円~。一番多い価格帯は2500~3000万円前後です。

担当者より

電車に乗っていたら、隣り合わせた知らない人から「自衛隊の人ですか?」と話し掛けられたことがあります。多分、自分の体格と髪型を見てだと思いますが(笑)、この体格と大工だった経験を活かして、建築現場の質の向上に努めます。不具合があればアフターメンテナンスにもお伺いしています。(現場監督:冨田 広介)

学生のころから自然エネルギーに興味を持ち、卒論のテーマも「自然エネルギー利用によるゼロエネルギー住宅の研究」でした。今から考えると、かなり時代を先取りしていたなぁ、と自画自賛ですが(苦笑)、太陽熱を利用して家の中が寒くなかったり、お湯がつくれたり、OMソーラーをいつもお勧めしています。(設計:小野 博司)

工務店データ

会社名 (有)新建工舎設計
所在地 〒311-4141
茨城県水戸市赤塚1-221-11
電話 029-257-8950
ファックス 029-252-3603
メールアドレス info@shinken-kousya.com
WEBサイト http://www.shinken-kousya.com/
代表者 小薗江猛
設立 1996年
創業 1996年
登録 建築業許可 茨城県知事許可(般-26)第31091号
事務所登録 茨城県B3986号
OM加盟 1998年
OM総合保証 加盟
  • OM総合保証とは
  • ソーラー施工士とは
  • OM総合保証とは
  • ソーラー施工士とは
閉じる

OM総合保証は、家の建設中に工務店が倒産、または入居後の地盤沈下や雨漏り。
万一起こる事態に備えた、OM会員工務店組織による独自の保証制度です。
家の建設中に工務店が倒産してしまった場合は、完成まで別の会員工務店が施工を引き継ぐことで、家の完成を保証します。
入居後の地盤沈下や雨漏りなども、この保証が守ります。

OM総合保証

詳しくはOM総合保証サイトへ
http://www.om-hosyo.com/
閉じる

ソーラー施工士は、一般社団法人ソーラーシステム振興協会による「ソーラー施工士認定登録制度(太陽熱)」で認定された施工士です。
この制度は、太陽熱温水器、ソーラーシステム等の太陽熱利用機器の施工について、施工品質維持体制を構築するため設立されました。
一定期間の実務経験を持つ者にのみ受講資格があり試験合格者に認定が与えられます。

詳しくは般社団法人ソーラーシステム振興協会サイトへ
http://www.ssda.or.jp