建築家の家

住まいと暮らしの今と未来を見つめる建築家。
長年の経験から建築家が創り出したOMソーラーと相性のいい家とは。
お客さまの感性や暮らしに合う住まいを探してみてください。

  • VOLKS N

    VOLKS HAUSE

    建築家 秋山東一氏

    現在、世の中にある多様な企画住宅の元となったOMソーラーのコンセプト住宅。リリースされた1994年よりOMソーラーを標準装備し、2005年には住宅で初めて「ニッポン・プロダクト」に選ばれています。 「VOLKS」は「国民的な」という意味があり長い必要・長い好み・長い寿命を満たすように設計、また、「尺モジュール」より空間にゆとりを生む「mモジュール」を採用していることも特徴です。2015年には、現代のニーズに答え住宅性能や間取りを進化させた、平屋思想から生まれた1.5階建て、日本の新しい住宅「VOLKS N」をリリース。
    OMソーラー社屋「地球のたまご」でご覧いただけます。

    VOLKS A/A-Pro 専用サイト
  • i-works project

    i-works project

    建築家 伊礼智氏

    誰もが心地よいと思える、質の高い“標準化”された家。
    家づくりのためのパーツやプロセスを標準化しながら、すべての面でクオリティの高い“プレタポルテ(高品質な既製服)”のような家を生み出し、手の届く価格で提供する。これが、i works projectのコンセプトです。標準化とは、優れた完成度をさらに高めるために“カイゼン”を重ねることで、画一化された建物を量産することではありません。信頼できる素材・建材メーカーや地域工務店とコラボレーションしながら、誰もが心地よいと思える、飽きのこない住まいを生み出します。

    i-works project 専用サイト
  • 木造ドミノ住宅

    木造ドミノ住宅

    建築家 野沢正光氏

    自分らしい暮らしを実現するための、シンプルで美しい家。
    “柔軟な対応力”と“頑丈な構造”を兼ね備え、子どもの成長や暮らしの変化にあわせて、間取りや使い方が変えられること。そんな本当の意味で永く住み続けられるシンプルな木の家が、木造ドミノ住宅です。そのほか、少ないエネルギーで快適な室内環境をつくり出せることや、時間の経過とともに味わいが深まるような素材の使用も、重要な条件としてあわせ持っています。さまざまな価値観を許容し、住まいの手の感性や嗜好にあった暮らしを育んでいく。そんな豊かな時間が、ここから始まります。

    木造ドミノ住宅 専用サイト