桜結びの家(長野県)

桜結びの家(長野県)

八ヶ岳の麓に建つOMソーラーの別荘。標高1630mという高所にあり、冬の最低気温はマイナス20℃まで下がる。厳しい自然環境にありながら、夜訪れても室温は18℃を保っているという。不在のときも太陽が顔を出していれば暖房しながら空気が入れ替わるOMソーラーは建物の健康にとっても有効。様々なライフラインを確保しており、災害時はこの別荘が疎開先となる。