雪の中に建つ家(北海道)

雪の中に建つ家(北海道)

なだらかな丘の上に建つOMソーラーの家。北海道のような厳寒の地でも、建物の性能を一定に確保すれば、太陽熱エネルギーは有効活用できる。熱を外環境から取得することで、大きな窓をつくることができ、吹き抜けなど広々とした空間が可能になる。大きな窓からは日高山脈の雄大な景色を望め、夜にはとかち帯広空港や市街地の夜景を遠くに望むことができる。