公共・民間の施設にもパッシブ建築が注目されています

OMソーラーの施設建築|パッシブソーラー施設で、持続可能な社会を。

心地よい温熱環境

生活するこどもたちへの
思いやりが詰まった優しい保育園

女性の就労化により保育施設にこどもを預ける割合が増えています。保育施設の運営上、安心・安全な園舎であることはもちろんのこと、建物の温熱環境も重要な要素となります。子ども達にとって過ごしやすい園舎であること、また働く職員にとってもストレス無く過ごせることは大切なことです。埼玉県みつまた保育園では、OMソーラーによる心地よい温熱環境の実現により、登園時、父兄・職員が床に座りこども目線で交流が行われています。子どものことを第一に考えた運営は預ける側にとっても安心材料となります。

太陽熱で温められた床の温度
太陽熱で温められた床の温度
朝の登園風景。床に座り子ども目線での交流が行われている。
朝の登園風景。床に座り子ども目線での交流が行われている