2030年の標準仕様を学ぶ 住まいの公開セミナー[2015年4月16日(木)13時30分~17時 ホテルクラウンパレス浜松]【定員 100名】

「2030年の標準仕様を学ぶ 住まいの公開セミナー」は、終了致しました。
お忙しい中、多くの方々にご参加いただき、誠に有難うございました。

「ゼロエネ・ハウス当たり前時代」に備え、一歩半先を行くモデルハウスを徹底解説

本セミナーでは、東京大学工学部建築学科准教授・前真之氏の講演、そして前真之氏、新建新聞社代表取締役社長・三浦祐成氏、建築家・秋山東一氏による、これからの地域工務店が目指すべき家づくりについてパネルディスカッションを行います。
多くの皆様のご参加を関係者一同、お待ちしております。

2030年の標準仕様を学ぶ 住まいの公開セミナー

2013年に改正された省エネ基準は2020年には義務付けされます。
そして2030年には新築住宅の平均でゼロ・エネルギー住宅とすることが国の目標として掲げられています。

“ゼロエネ・ハウス当たり前時代”を目の前にして、OMソーラー株式会社では、NEDOの補助事業採択を受け、全国5地点において「太陽熱エネルギー活用型」のモデルハウスを建設しました。

  • 第1部
    東京大学工学部建築学科准教授 前 真之 氏

    基調講演[無料]

    住宅における太陽熱エネルギー利用の可能性(仮)

    東京大学工学部建築学科准教授 前 真之 氏

    1975年 広島県出身。東京大学大学院工学科建築学専攻 博士課程修了。博士(工学)。2003年 建築研究所研究員、2004年 東京大学寄付講座客員助教授を経て現職。全国のエコハウス実測を通し、住宅のエネルギーと室内温熱環境の望ましい姿を探し求めている。太陽熱のシンプルな応用でありOMソーラーについても、NEDO研究事業を通して性能改善に取り組んでいる。 主な著書/「エコハウスのウソ」(日経BP)。

  • 第2部

    パネルディスカッション

    • 東京大学工学部建築学科准教授 前 真之 氏

      東京大学工学部
      建築学科准教授
      前 真之 氏

    • 新建新聞社代表取締役社長 三浦 祐成 氏

      新建新聞社
      代表取締役社長
      三浦 祐成 氏

    • 建築家 LANDship主宰 秋山 東一 氏

      建築家
      LANDship主宰
      秋山 東一 氏

    • OMソーラー株式会社 代表取締役社長 飯田 祥久 氏

      OMソーラー株式会社
      代表取締役社長
      飯田 祥久

イベント概要

開催日 平成27年4月16日(木)
定員 100名
シャトルバス
集合場所
シャトルバス集合場所
シャトルバス
出発時間
1便出発:9時 見学10時~ 移動12時~
2便出発:10時 見学11時~ 移動12時~

※出発15分前に受付を開始いたします。上記、地図中の「バス乗り場」にお越しください。

申込締切 平成27年4月10日(金)
協力団体
企業など
主催OMソーラー株式会社
共催株式会社新建新聞社
協賛一般社団法人パッシブデザイン協議会
後援浜松市/一般社団法人ソーラーシステム振興協会
一般社団法人日本太陽エネルギー学会/公益社団法人日本建築家協会

静岡モデルハウス見学会について

会場 静岡モデルハウス(浜松市西区村櫛町4601 地球のたまご敷地内)
参加費用・内容 バス・弁当代 2,000円(税込)

住まいの公開セミナーについて

会場 ホテルクラウンパレス浜松(浜松市中区板屋町110-17)
参加費用 無料