技術部便り

ボクたち実験棟の3兄弟!環境をかえて実験してるんだ。

OMソーラー技術を支える技術部。
今、何してるの?
ちらっとお見せします。

  • 2014年07月28日 更新

    技術はここから生まれます

    技術はここから生まれます
    これから始まる「技術部便り」。月に一度を目標に技術部からの旬なネタ発信していきます。
    第一回目はOMソーラーの技術を支えるスタッフがどんな場所で仕事をしているのかをご紹介します。
    地球のたまごG棟。ここが技術スタッフの部屋です。手前の席は主にシミュレーションとOMソーラーのプランチェック、奥の席は開発を担当。一人離れて全体を見渡しているのが技術部部長の盧です。
    現在、部全体で取り組んでいるプロジェクトが「太陽熱フル活用型住宅の地域適合化に関する研究開発」。
    これは2014年、2015年の二ヵ年にわたる独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の実証研究事業で、全国5箇所にOMソーラーのモデルハウスを建設して、OMソーラーを始め、それぞれの地域に最適な省エネ技術、設計手法を採用し、エアコンなどの設備に依存しない無暖房・無冷房の実現を目指します。こちらの報告も、定期的に発信していきますのでご期待下さい。

    ●太陽熱エネルギー活用型住宅の技術開発(NEDOウェブサイト)
    http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100278.html